ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 定着率のよいクリニック、悪いクリニック | トップページ | 新患さんの半分はブログを見てくる »

2009年6月25日 (木)

売上前年対比130%アップ

決算の最終確認と、来期の方針を相談するため、お客様にうかがいました。

顧問の税理士さんと一緒です。

前年対比130%の売上、利益は倍増です。

前からわかっていたことですが、すごい数字です。

何でこんなに利益を出すんだ!税金が大変だろう!

とおしかりをいただくかもしれません。

昨年の決算をベースに売上の伸び率を予測し、理事報酬もきちんと上げて臨んだ今期でした。

予想をはるかに超える売り上げ・利益の伸びだったのです。

なぜこのようなことが起こったのでしょうか。

近隣のクリニックの先生がご年配で、診療を控えるようになられたのです。その結果、患者さんが急に多くなったのです。

今期になってすぐにこのような現象が起こりました。

期の途中ですから、理事報酬を上げるわけにもいかず、リース物件を買い取りして減価償却費を増やしたり、生命保険に加入して経費を増やしたりもしましたが焼け石に水でした。

理事長先生の来期の報酬は大幅にアップします。

これでローンの返済やお子様の学費のお支払いが楽になるとお喜びです。

個人の税金は上がりますが、生活が楽しくなるのでこれもよしでしょうか。

開業を検討する場合、都市部では競合がない優良な物件はまず無いものと考えたほうがよい時代になったようです。

開業希望エリアの開業医の先生方の状況をきちんと把握し、連携をとったり、代替わりを想定した事業計画をたてることが重要です。

ただ、ご自分の後に新たに開業する方がいらっしゃらないとも限りません。

競合をしても負けない医療・サービスを患者さんに提供していくことが重要であることは言うまでもありません。

|

« 定着率のよいクリニック、悪いクリニック | トップページ | 新患さんの半分はブログを見てくる »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医院開業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/30268236

この記事へのトラックバック一覧です: 売上前年対比130%アップ:

« 定着率のよいクリニック、悪いクリニック | トップページ | 新患さんの半分はブログを見てくる »