ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 5分ルールの影響大 | トップページ | 保育室のあるクリニック »

2009年7月 7日 (火)

クリニックを購入したい

クリニックを3,000万円で購入したいのですが適正な価格でしょうか?

などというご相談をいただくことがあります。

開業を検討されている先生に業者さんなどから声がかかることが多いようです。

お会いして、

購入されるクリニックは個人開業ですか医療法人ですか?とお尋ねすると

先生は?????

財務諸表は見られましたか?とお尋ねすると

先生は?????

現在の資産価値はどうなっていますか?とお尋ねすると

先生は?????

現在開院されている先生がリタイアされるので、患者さんはついています。居抜きで医療機器も古いですがそのまま使えるようです。3,000万円は適正でしょうか?

というようなことを聞いてこられます。

この場合、クリニックを買うと言われていますが、何を購入するのかが明確になっていませんね。

内装なのか、備品なのか、医療機器なのか、リース契約などがあった場合にはどうなるのか、患者さんがついているのでその価値を購入するのかなどなど

はっきりしなければ適正な価格かどうかは判断できませんね。

こんなケースが案外多いようです。

売り手のほうも十分な情報・条件を提示していないので問題はありますが、買い手側は慎重にならなければどんな不利な条件で購入してしまうかわかりませんね。

また医療法人の場合には、法人ごと購入するのか、医療施設のみ購入するのかもはっきりさせなければなりません。医療法人を購入する場合には出資持ち分の譲渡や理事・社員の変更など行政に対する手続きも必要になります。

ご自分で判断できない時には信頼できる会計士さんや税理士さん、コンサルタントなどに相談されることをお勧めします。

|

« 5分ルールの影響大 | トップページ | 保育室のあるクリニック »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事

医院開業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/30446492

この記事へのトラックバック一覧です: クリニックを購入したい:

« 5分ルールの影響大 | トップページ | 保育室のあるクリニック »