ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 経費ダウンのためのチェックポイント | トップページ | 最大のポイントはキャッチフレーズと集患の仕組づくり② »

2010年3月25日 (木)

最大のポイントはキャッチフレーズと集患の仕組づくり①

収益を上げるために最も大事なことはまず患者さんに来ていただくこと。

新しい患者さんが継続的に来ていただくことが重要です。

新患さんが来ていただくと、再診が増える、口コミが広がるなどで患者さんが増えていくベースを築くことができます。

では、新患さんに来ていただくために大事なことは何か?

それを知るためには患者さんがどのようにクリニックを探しているのか?を知ることが必要です。

私ごとで恐縮ですが、昨年急に右足親指の付け根が痛くなり、歩行も困難になってしまいました。

年齢からとうとう痛風になってしまった・・・と判断しました。(実は違っていたのですが・・)

すぐにインターネットでオフィス近くのクリニックを検索しました。

キーワードは「飯田橋 痛風 クリニック」こんな感じです。

沢山のクリニックのHPが検索されました。

その中で生活習慣病を専門に診察をされているクリニックに行くことにしました。

先生のご経歴が詳しく書いてあり、生活習慣病の診療経験が豊富です。先生の写真も掲載されており、やさしそうです。また血液検査などをしても即日結果がわかるとのこと。

少し遠くでしたがHPの内容が決め手になりました。

検査の結果もすぐにわかり、問題はないとのことで安心、満足でした。

待ち時間には院内の掲示や生活習慣病に関する資料などがまとめられた冊子などに目を通していました。

患者さんがクリニックを探すときは、こんな感じなのではないでしょうか。

|

« 経費ダウンのためのチェックポイント | トップページ | 最大のポイントはキャッチフレーズと集患の仕組づくり② »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医院開業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/33927941

この記事へのトラックバック一覧です: 最大のポイントはキャッチフレーズと集患の仕組づくり①:

« 経費ダウンのためのチェックポイント | トップページ | 最大のポイントはキャッチフレーズと集患の仕組づくり② »