ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 医療法人で分院の院長のマンションを借りたいのですが、税理士さんにできないと言われました。医療法人特別のルールがあるのでしょうか? | トップページ | 医療法人で加入している逓増定期保険の解約返戻金のピークが来ます。解約したほうがよいでしょうか? »

2010年6月 8日 (火)

医療法人が債務超過になっています。どうすればよいでしょうか?

医療法人の理事長先生からのご質問です。

答えは一つではありませんが、まずは利益を上げて債務超過を解消する必要がありますね。

この医療法人のケースでは幸いにも利益を出すことはそれほど困難ではありませんでした。

コストをあまりかけずに広報活動を行ったり、コストダウンをすることにより利益を出せるようになりました。

特に、赤字が継続しているにもかかわらず、高額の理事報酬が支払われていたことが問題でした。

理事報酬は必要な額に減額をしていただきました。

ただ、債務超過になっていることが全て悪いわけではありません。(本来はあってはならない状況ですが・・・)

この医療法人では近年中にご子息に事業を承継する予定です。

現在の出資持ち分は理事長先生と奥さまで100%お持ちです。

今後利益が増加して、内部留保が増えていくと、相続が発生した時には相続税を支払う必要が出てきます。

債務超過の現段階に、持分の贈与をするとよいのではないでしょうか。

現在の持分の評価は0になりますから。

|

« 医療法人で分院の院長のマンションを借りたいのですが、税理士さんにできないと言われました。医療法人特別のルールがあるのでしょうか? | トップページ | 医療法人で加入している逓増定期保険の解約返戻金のピークが来ます。解約したほうがよいでしょうか? »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事

相続・事業承継」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/35140513

この記事へのトラックバック一覧です: 医療法人が債務超過になっています。どうすればよいでしょうか?:

« 医療法人で分院の院長のマンションを借りたいのですが、税理士さんにできないと言われました。医療法人特別のルールがあるのでしょうか? | トップページ | 医療法人で加入している逓増定期保険の解約返戻金のピークが来ます。解約したほうがよいでしょうか? »