ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 医業経営研鑽会第3回教育研修会 8月20日(金)に開催します。テーマは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。 | トップページ | クリニックを近日開院します。将来は医療法人で運営したいと考えています。医療法人設立の時期はいつごろがよいのでしょうか? »

2010年8月21日 (土)

医療法人に息子が戻ってきます。現在の診療科目とは違う科目で診療をしたいのですがよい運営方法はありますか?

医療法人の理事長先生からのご相談です。

現在は整形外科として診療を行っています。

勤務医である息子さんが医療法人に入職し、診療を行う予定です。

息子さんの診療科目は呼吸器内科で主に喘息の患者さんを診られます。

理事長先生はまだしばらくは現役で診療を行います。

残念ながら診察室は一つしかありませんし、診察室を増やすスペースもありません。

このようなケースでは、医療法人で分院を開設する方法が考えられます。

医療法人は複数の医療施設や介護施設などを開設することができます。

息子さんに分院の院長になってもらい、診療をされてはいかがでしょうか。

将来、分院を本院に変更することも可能です。

医療法人を上手に活用すると、新規の開院リスクも減らすことが可能です。

|

« 医業経営研鑽会第3回教育研修会 8月20日(金)に開催します。テーマは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。 | トップページ | クリニックを近日開院します。将来は医療法人で運営したいと考えています。医療法人設立の時期はいつごろがよいのでしょうか? »

医療法人」カテゴリの記事

相続・事業承継」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/36281051

この記事へのトラックバック一覧です: 医療法人に息子が戻ってきます。現在の診療科目とは違う科目で診療をしたいのですがよい運営方法はありますか?:

« 医業経営研鑽会第3回教育研修会 8月20日(金)に開催します。テーマは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。 | トップページ | クリニックを近日開院します。将来は医療法人で運営したいと考えています。医療法人設立の時期はいつごろがよいのでしょうか? »