ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 基金拠出型の社団医療法人を設立する予定です。基金の額が1,000万円以上になるので、初年度から消費税が課税されるのでしょうか? | トップページ | 医療法人に息子が戻ってきます。現在の診療科目とは違う科目で診療をしたいのですがよい運営方法はありますか? »

2010年8月16日 (月)

医業経営研鑽会第3回教育研修会 8月20日(金)に開催します。テーマは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。

第3回のカリキュラムは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。

内容は大きく5つの項目に分かれています。

1.医療法人に適用されない税制と適用される税制
2.医療法人の役員報酬に関する間違えやすい事例
3.医療法人におけるグループ法人税制
4.病医院が支払う報酬に対する源泉所得税
5.個人開業から医療法人化する目安

今回は税務のことを取り上げるので、顧問先に医療法人をお持ちの税理士の先生方は是非ご参加下さい。
税理士以外のコンサルタントの方々も医療法人に対する税務の基本を知っているのと知らないとではコンサルタントに大きな差がでます。
役員報酬は医療法人を運営する上で欠かせない重要事項ですし、個人開業から医療法人化する目安も押さえておきたいポイントですので、是非ご参加下さい。

無料の体験参加も受け付けています。

詳細は医業経営研鑽会のブログでご確認ください。

|

« 基金拠出型の社団医療法人を設立する予定です。基金の額が1,000万円以上になるので、初年度から消費税が課税されるのでしょうか? | トップページ | 医療法人に息子が戻ってきます。現在の診療科目とは違う科目で診療をしたいのですがよい運営方法はありますか? »

医業経営研鑽会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/36186994

この記事へのトラックバック一覧です: 医業経営研鑽会第3回教育研修会 8月20日(金)に開催します。テーマは「医療法人に対する税務の基礎知識」です。:

« 基金拠出型の社団医療法人を設立する予定です。基金の額が1,000万円以上になるので、初年度から消費税が課税されるのでしょうか? | トップページ | 医療法人に息子が戻ってきます。現在の診療科目とは違う科目で診療をしたいのですがよい運営方法はありますか? »