ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【お客様の声】 室伏整形外科医院 室伏貴之 先生、室伏好子 様 | トップページ | 【今日の質問】 新規に採用したスタッフの勤務態度がよくありません。試用期間中なのですぐに解雇したいと思いますが、よいでしょうか? 答えはコチラ⇒ »

2010年11月17日 (水)

【今日の質問】 クリニックの患者さんの呼び方を「○○さん」、「○○さま」どちらにすればよいのか迷っています。どちらがいいのでしょうか? 答えはコチラ⇒

クリニックを長年経営されている先生からのご質問です。患者さんのアンケート調査をしたところ、現在お呼びしている「○○さま」を変えた方がよいのではないかとのご意見が少数ではありますがありました。スタッフからも見直しの意見が出ています。

答えは、そのクリニックがどのような雰囲気を醸し出したいのかを考え、(あるいはどのような雰囲気なのかを考え)選択をしましょう。

現在の趨勢としては、新規に開院されるクリニックでは「○○さま」のほうが多くなっているように思います。

ただ、「○○さん」のほうが患者さんにとってフレンドリーな感じがするので、こちらを選択されるクリニックも根強く残っています。
また、両方を混在させているケースもあります。
受付でお呼びする時は「○○さま」、先生、ナースさんが診療を行う時には「○○さん」と使い分けをしていることもあります。
「○○さん」はフレンドリーでいいのですが、「さーん」と伸びてしまいがちで、少しだれた雰囲気になってしまうこともあります。
遠くからお呼びする時(他の患者さんの耳に入る時・公的なイメージ)は「○○さま」、一対一の時(プライベートのイメージ)は「○○さん」などと使い分けをする方法も考えられます。
どちらが良い悪いではなく、自院は患者さんにどのような気持で接するのか、その考え方を明確にし、スタッフ全員で共有する。その結果として呼び方が決まるのではないかと思います。
患者さんをお呼びする時に、その想いが込められていれば、その気持ちが伝わるのではないでしょうか。

|

« 【お客様の声】 室伏整形外科医院 室伏貴之 先生、室伏好子 様 | トップページ | 【今日の質問】 新規に採用したスタッフの勤務態度がよくありません。試用期間中なのですぐに解雇したいと思いますが、よいでしょうか? 答えはコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/37703639

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】 クリニックの患者さんの呼び方を「○○さん」、「○○さま」どちらにすればよいのか迷っています。どちらがいいのでしょうか? 答えはコチラ⇒:

« 【お客様の声】 室伏整形外科医院 室伏貴之 先生、室伏好子 様 | トップページ | 【今日の質問】 新規に採用したスタッフの勤務態度がよくありません。試用期間中なのですぐに解雇したいと思いますが、よいでしょうか? 答えはコチラ⇒ »