ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】来年度の税制改正で医療法人の法人税率が下がると聞きました。節税のために加入している生命保険は解約したほうがよいのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で調剤薬局を開設・運営したいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年1月31日 (月)

【今日の質問】医療法人の理事長を医師・歯科医師以外の理事から選ぶことはできるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

調剤薬局を経営する会社の社長からのご質問です。

現在勤務をされている医師と共同してクリニックを運営したいとのこと。

最初から医療法人でクリニックを開設し、医師以外の理事が理事長になることができるのでしょうか?

というご質問です。

【答え】

原則的には医師・歯科医師以外の理事が医療法人の理事長になることはできません。

医療法第46条には以下のように書かれています。

第46条の3 医療法人(次項に規定する医療法人を除く。)の理事のうち1人は、理事長とし、定款又は寄附行為の定めるところにより、医師又は歯科医師である理事のうちから選出する。ただし、都道府県知事の認可を受けた場合は、医師又は歯科医師でない理事のうちから選出することができる。

医師又は歯科医師でない理事から選任することができる場合は理事長が死亡した場合などの医学部・歯学部に在籍している子女や配偶者など特別な場合に限られます。

詳細は医療法人運営管理指導要綱に書かれていますのでご確認ください。

|

« 【今日の質問】来年度の税制改正で医療法人の法人税率が下がると聞きました。節税のために加入している生命保険は解約したほうがよいのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で調剤薬局を開設・運営したいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医療法人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/38680781

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】医療法人の理事長を医師・歯科医師以外の理事から選ぶことはできるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】来年度の税制改正で医療法人の法人税率が下がると聞きました。節税のために加入している生命保険は解約したほうがよいのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で調剤薬局を開設・運営したいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »