ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】5年後に医療法人から退職金を受け取る予定です。退職金の適正額は最終報酬月額をベースに計算されると聞きました。これから理事長報酬を下げると退職金の額に影響が出るのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】患者さんに検査を受けることを積極的におすすめしたいと思います。注意することはありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年2月21日 (月)

【今日の質問】開院して4カ月が経ちました。経営は順調ですがさらに売上を上げたいと思います。どのような対策を打てばよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

おはようございます。ドクターよろず相談所、近藤隆二です。

今日のご質問は昨年クリニックの開院をお手伝いした院長先生からいただきました。

このクリニックは内科ですが、特定の分野に特化しています。立ち上げの広報活動などがうまくいき、初月から黒字を計上するなど経営は順調にすすんでいます。

開院して4カ月が経ち、新規の患者さんをさらに増やしたいが、どうすればよいでしょうか?

というご質問です。

【答え】

現在の患者さんの来院状況やスタッフの体制を考え、無理なく収入を上げられる方法で対策を打ちましょう。

このクリニックでは初月から新患さんが沢山来院いただき、待ち時間も長く、スタッフが昼休みもとれないような状況でした。

スタッフの増員、や役割分担などを改善し、やっと落ち着いて診療ができるような状況になりました。

継続的に治療が必要な患者さんが多く、現在は再診の患者さんの割合が多くなっています。

当初、新患さんが多く、次回来院いただく時期を2か月後にしたり、検査も十分行えない状況でした。

本来、再来院の時期は長くても1ヶ月後が望ましいこと、十分な検査を行うことは医療上も望ましく、患者さんの安心にもつながります。

これらを考え、当面は再診の期間を2か月から1ヶ月に短縮する、必要な検査をきちんと行うことの二点を対策としました。

収入を構成する要素は、患者さんの人数と診療単価です。

この二点の対策で、当面の収入は無理なく上げることができると思われます。

様子を見た後に、新規の患者さんを増やす方法を検討することにしました。

|

« 【今日の質問】5年後に医療法人から退職金を受け取る予定です。退職金の適正額は最終報酬月額をベースに計算されると聞きました。これから理事長報酬を下げると退職金の額に影響が出るのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】患者さんに検査を受けることを積極的におすすめしたいと思います。注意することはありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/38955722

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】開院して4カ月が経ちました。経営は順調ですがさらに売上を上げたいと思います。どのような対策を打てばよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】5年後に医療法人から退職金を受け取る予定です。退職金の適正額は最終報酬月額をベースに計算されると聞きました。これから理事長報酬を下げると退職金の額に影響が出るのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】患者さんに検査を受けることを積極的におすすめしたいと思います。注意することはありますか? 【答え】はコチラ⇒ »