ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】昨年クリニックを開院しました。厚生局から集団指導の案内がありましたが出席したほうがよいのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】クリニックを開院しました。銀行から借り入れをしたり、リース契約もしました。生命保険に加入しなおす必要はありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年3月 7日 (月)

【今日の質問】クリニックの看護師さんが退職することになりました。3か月後に新しい看護師さんが来てくれますが、それまでの間、看護師さんを派遣してもらうことはできるのでしょうか?【答え】はコチラ⇒

おはようございます。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

長年勤めておられた看護師さんがご家庭の事情で退職されることになりました。

知り合いの看護師さんが3か月後に来ていただけることになったのですが、その間看護師さんが不在になります。

看護師さんを派遣してもらうことはできるのでしょうか?

という内容です。

【答え】

看護師さんの派遣は法律で禁じられています。

短期間の雇用で来ていただける方の採用、または紹介予定派遣などを検討しましょう。

法令で禁止されている派遣業務は以下の通りです。

①港湾運送業務(労働者派遣法第四条

②建設業務(同上)

③警備業務(同上)

④病院等における医療関連業務(紹介予定派遣を除く)(同上、労働者派遣法施行令第二条

ここでいう医療関連業務とは主に治療に携わる業務のことを言います。

④の医療関連業務でも紹介予定派遣は可能です。

紹介予定派遣とは直接雇用契約を結ぶことを前提に、一定の期間(最長6カ月以内)派遣契約で就業し、その後直接雇用へ契約を変更するシステムです。

メリットは紹介されたスタッフの業務遂行能力等が直接雇用するのに相応しいかを見定めることができることです。

補足ですが、受付業務やレセプト業務など、治療に直接携わらないスタッフは派遣も可能です。

スタッフを紹介してもらう時に気をつけることは、紹介の条件、手数料、契約の解除の方法などです。

特に雇用形態については紹介予定派遣、直接雇用等をきちんと把握していないと、雇用条件などでトラブルになることがあります。

スタッフの募集は人脈を通じて、ハローワーク、募集広告、人材紹介会社の活用など様々な方法があります。

状況に応じて適切な方法で採用活動をするようにしましょう。

【参考】

改正労働者派遣法の概要

|

« 【今日の質問】昨年クリニックを開院しました。厚生局から集団指導の案内がありましたが出席したほうがよいのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】クリニックを開院しました。銀行から借り入れをしたり、リース契約もしました。生命保険に加入しなおす必要はありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/39100926

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】クリニックの看護師さんが退職することになりました。3か月後に新しい看護師さんが来てくれますが、それまでの間、看護師さんを派遣してもらうことはできるのでしょうか?【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】昨年クリニックを開院しました。厚生局から集団指導の案内がありましたが出席したほうがよいのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】クリニックを開院しました。銀行から借り入れをしたり、リース契約もしました。生命保険に加入しなおす必要はありますか? 【答え】はコチラ⇒ »