ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】クリニックに勤務している医師です。あるクリニックの購入をすすめられました。営業権は減価償却できるので、当初収支がとんとんでも可処分所得は大きいと言われています。本当でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人の社員総会の議決権は出資額に応じて決まると聞きましたが、間違いないでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年6月29日 (水)

【今日の質問】昨年末に医療法人を設立しました。1月から医療法人でクリニックを開設し、理事長報酬をもらっています。予定納税の通知がきましたが多額でお金が足りません。どうすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

昨年暮れに医療法人を設立しました。

今年1月から医療法人でクリニックを開設し、理事長報酬をもらうようになりました。

予定納税の通知が来ましたが、多額で支払いが厳しいのですが、どうすればよいでしょうか?

というご質問です。

【答え】

予定納税の減額申請をしましょう。

この先生の場合、昨年1年間の所得が多額でした。

そのため、予定納税額も多額になり、現在の理事長報酬では予定納税をすることが厳しい状況です。

このようなケースでは予定納税の減額申請をすることができます。

予定納税の時期は7月と11月、二期に分かれています。

二期分とも減額申請するためには7月1日~15日の間に手続きをする必要があります。

手続きの詳細については以下でご確認ください。

予定納税の減額申請手続き

予定納税とは

|

« 【今日の質問】クリニックに勤務している医師です。あるクリニックの購入をすすめられました。営業権は減価償却できるので、当初収支がとんとんでも可処分所得は大きいと言われています。本当でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人の社員総会の議決権は出資額に応じて決まると聞きましたが、間違いないでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/40599585

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】昨年末に医療法人を設立しました。1月から医療法人でクリニックを開設し、理事長報酬をもらっています。予定納税の通知がきましたが多額でお金が足りません。どうすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】クリニックに勤務している医師です。あるクリニックの購入をすすめられました。営業権は減価償却できるので、当初収支がとんとんでも可処分所得は大きいと言われています。本当でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人の社員総会の議決権は出資額に応じて決まると聞きましたが、間違いないでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »