ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】現在のクリニックを移転したいと考えています。新しいクリニックの設計・施工で気をつけることはありますか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人からお金を借りたいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年8月30日 (火)

【今日の質問】医療法人の理事長です。現在クリニックを一件開設していますが、隣の県に分院を開設したいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

現在クリニックを一件開設されていますが、隣の県に分院を開設されていとのことです。

隣の県に分院を開設することは可能でしょうか?またその手続きはどのようにすればよいのでしょうか?

というご質問です。

【答え】

隣の県に分院を開設することは可能です。

また、手続きは同じ県内に分院を開設する場合とほとんど変わりはありません。

複数の都道府県にわたり病院、診療所などを開設する場合にはその医療法人は厚生労働大臣の所管となります。(医療法第68条の2第1項

①都道府県知事所管の医療法人が他の都道府県に病院、診療所、介護老人保健施設を開設するために、定款(寄付行為)を変更し認可された場合。

②医療法人を設立しようとする際に、開設する病院、診療所、介護老人保健施設が2つ以上の都道府県にまたがっている場合で、設立認可された場合。

③医療法人が合併し、その開設する病院、診療所、介護老人保健施設が2つ以上の都道府県にまたがっている場合で、合併認可された場合。

手続きは現在所管の都道府県に行い、認可されると厚生労働大臣に連絡が行くという流れになります。

そのため、通常の手続きに比べ時間がかかることも考えられますので、余裕をもって計画をたてるようにしましょう。

参考:厚生労働省 厚生労働大臣所管の医療法人について

|

« 【今日の質問】現在のクリニックを移転したいと考えています。新しいクリニックの設計・施工で気をつけることはありますか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人からお金を借りたいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医療法人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/41418073

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】医療法人の理事長です。現在クリニックを一件開設していますが、隣の県に分院を開設したいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】現在のクリニックを移転したいと考えています。新しいクリニックの設計・施工で気をつけることはありますか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。医療法人からお金を借りたいと考えています。可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »