ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】医療法人の分院を開設します。他のクリニックの看板で胃腸科を標榜しているのを見かけました。分院でも標榜可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の分院の開設許可申請をしました。開院する場所は転貸物件なので、物件の所有者と賃貸人との契約書も提出するように言われました。なぜでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年11月15日 (火)

【今日の質問】医療法人で土地を購入したいと思います。土地を購入すると節税できるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

期末になり、利益が沢山出る見込みになりました。

節税を考えたいと思います。

現預金に余裕があるので土地を購入したいと思います。

土地を購入すると節税できるのでしょうか?

というご質問です。

【答え】

土地を購入されても基本的には節税にはなりません。

土地は減価償却しませんので、資産としてずっと帳簿に残ります。

購入しても経費にはなりませんので注意してください。

経費になるのは、不動産購入時の税金や経費、固定資産税、借入資金で購入した場合の金利などです。(この部分に関しては節税になるとも考えられます。)

医療法人で土地を購入する時には、その目的を明確にしておくことが重要です。

医療法第42条では医療法人の業務範囲が決められており、社会医療法人、特別医療法人以外は不動産賃貸や駐車場経営を行うことはできません。(患者さん専用の駐車場は場所によって認められることもあります。)

土地を購入しても何も利用しないのでは意味がありませんね。

医業などで利用する以外は、土地の購入は慎重に検討するようにしましょう。

また、建物を建てたり、医療器械、車などを購入するとその全てが経費になると勘違いをされているケースも多いようです。

資産に計上する物品はお金を払っても全部が経費になるわけではありません。

減価償却費分が経費に計上されることになりますので、注意が必要です。

無料相談申し込み
クリニック開院、医業経営(増患対策、利益向上策など)医療法人・MS法人設立・活用、資産運用、退職金、相続、事業承継など、様々な分野のご質問に対応します。

|

« 【今日の質問】医療法人の分院を開設します。他のクリニックの看板で胃腸科を標榜しているのを見かけました。分院でも標榜可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の分院の開設許可申請をしました。開院する場所は転貸物件なので、物件の所有者と賃貸人との契約書も提出するように言われました。なぜでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/29265835

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】医療法人で土地を購入したいと思います。土地を購入すると節税できるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】医療法人の分院を開設します。他のクリニックの看板で胃腸科を標榜しているのを見かけました。分院でも標榜可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の分院の開設許可申請をしました。開院する場所は転貸物件なので、物件の所有者と賃貸人との契約書も提出するように言われました。なぜでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »