ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】医療法人の理事長です。現住所からクリニックに近いところに家を購入し転居したいと思います。現在住んでいる家を賃貸したいと思いますが、問題はあるでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で土地を購入したいと思います。土地を購入すると節税できるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2011年11月14日 (月)

【今日の質問】医療法人の分院を開設します。他のクリニックの看板で胃腸科を標榜しているのを見かけました。分院でも標榜可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

ドクターよろず相談人の近藤隆二です。

秋が深まってまいりました。

急に寒くなりましたので、風邪には気をつけましょう。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

医療法人で分院を開設することになりました。

診療科目を決め、看板等、広告の内容を検討されています。

他のクリニックの看板で「胃腸科」を標榜しているのを見かけました。

分院でもこの科目を標榜したいと思いますが、可能でしょうか?

というご質問です。

【答え】

残念ながら「胃腸科」は現在標榜することができません。

消化器内科、消化器外科などでしたら標榜が可能です。

平成20年4月1日より、医療機関の標榜診療科目名の見直しが行われました。

これ以降は従来と標榜診療科目名が大きく変わっています。

今回、ご質問をいただいた「胃腸科」は見直しにより標榜することができなくなりました。

ただし、経過措置が適用され、平成20年4月1日より前に標榜している科目名については、引き続き標榜することが出来ます。看板や広告の付け替えなどをする必要はありません。

なお、経過措置が適用されている場合でも、看板を取り替える時や新たに広告する時などは、新しい診療科目名でなければなりませんので注意が必要です。

標榜診療科目名については、日本医師会のHPにわかりやすく解説されていますので参考にしてください。

参考:日本医師会 診療科名の標榜方法の見直し

|

« 【今日の質問】医療法人の理事長です。現住所からクリニックに近いところに家を購入し転居したいと思います。現在住んでいる家を賃貸したいと思いますが、問題はあるでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で土地を購入したいと思います。土地を購入すると節税できるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医院開業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/42981180

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】医療法人の分院を開設します。他のクリニックの看板で胃腸科を標榜しているのを見かけました。分院でも標榜可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【今日の質問】医療法人の理事長です。現住所からクリニックに近いところに家を購入し転居したいと思います。現在住んでいる家を賃貸したいと思いますが、問題はあるでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人で土地を購入したいと思います。土地を購入すると節税できるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »