ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【教育研修会 体験参加募集】9月21日 医業経営研鑽会の教育研修会を開催します。テーマは《医業経営コンサルのお仕事》~コンサル/アウトソーサー/ブローカーはこう違う~ 講師 行政書士 横浜医療法務事務所 代表 岸部宏一 先生 | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。相続対策のためにマンションを購入しようと考えています。対策として効果はあるのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ »

2012年9月28日 (金)

【今日の質問】クリニックの常勤スタッフが長期入院から復帰しました。当初は常勤の3割の時間しか働くことができませんが、社会保険に加入してあげることはできるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

やっと秋らしくなってきたかと思うと、台風のオンパレードですね。

くれぐれもお気を付けください。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

事務の中心となっていた常勤スタッフが病気のため長期入院しました。

退院をしましたが、体調の事を考えると、しばらくは常勤スタッフの3割程度の時間しか働くことができそうにありません。

社会保険は継続してあげたいと思いますが、可能でしょうか?

というご質問です。

【答え】

社会保険に継続して加入することは可能です。

今回のケースでは雇用契約は常勤のまま継続しています。(入院中は傷病手当金を受け取っていました。)

雇用契約はそのままにしておき、休んだ日は欠勤扱いにするとよいと思われます。

この場合は継続して社会保険に加入し続けることができます。

このようなケースでは傷病手当金の申請が可能な場合も考えられますので、協会けんぽなどに相談をしてみてください。

参考:
協会けんぽ 傷病手当金のHP


|

« 【教育研修会 体験参加募集】9月21日 医業経営研鑽会の教育研修会を開催します。テーマは《医業経営コンサルのお仕事》~コンサル/アウトソーサー/ブローカーはこう違う~ 講師 行政書士 横浜医療法務事務所 代表 岸部宏一 先生 | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。相続対策のためにマンションを購入しようと考えています。対策として効果はあるのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188519/47242072

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日の質問】クリニックの常勤スタッフが長期入院から復帰しました。当初は常勤の3割の時間しか働くことができませんが、社会保険に加入してあげることはできるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒:

« 【教育研修会 体験参加募集】9月21日 医業経営研鑽会の教育研修会を開催します。テーマは《医業経営コンサルのお仕事》~コンサル/アウトソーサー/ブローカーはこう違う~ 講師 行政書士 横浜医療法務事務所 代表 岸部宏一 先生 | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事長です。相続対策のためにマンションを購入しようと考えています。対策として効果はあるのでしょうか?【答え】はコチラ⇒ »