ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】クリニックのHPを開設しています。スマートフォンでもこのHPは見ることができるようですので、スマートフォン用のHPを作る必要はないでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の資金繰りが厳しくなっています。現在加入中の生命保険を解約したほうがよいのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

2013年3月 1日 (金)

【今日の質問】クリニックの院長室が手狭になりました。院長室をクリニック外に借りたいと思いますが、賃料は経費になるのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

今日から3月。

気持ちも新たにがんばってまいりましょう!

今日のご質問は個人クリニックの院長先生からいただきました。

開院して2年余りが経過しました。

院長室が資料などで一杯になってしまい、整理ができなくなりました。

クリニックの外に部屋を借りて、院長室兼倉庫として使用したいと思います。

賃料は経費になるのでしょうか?

というご質問です。

【答え】

クリニックの経営のために使用する部屋の賃料は経費になります。

しかし、部屋を借りる前に根本的な問題が何なのかを考えてみましょう。


この院長先生は大変な勉強家で、医学書や医学雑誌など蔵書が多くあります。

また、様々な郵便物が多く、整理ができていないため、書類を探すのにも苦労をされるような状況でした。

それを解消するため、新たに部屋を借りようと考えられました。

院長先生とお話をさせていただきながら、新たな部屋を借りることで問題がさらに悪化するのではないか?

と感じました。

院長室が分散することで、書類のありかがさらにわかりにくくなるのではないでしょうか?

とおききしたところ、院長先生から「その通りだ」とのお返事をいただきました。

相談をしていくうちに、おそらく今後も読むことはない書籍・雑誌や不要な書類が多すぎることが根本的な問題だということが解りました。

対策として、まずは不要なものを捨てることにしました。

大量の書類をシュレッダーするのが大変とのことでしたので、書類の融解サービスを利用することにしました。

このサービスだと、不要な書類をダンボール箱に入れていくだけなので楽ですね。

問題起きた時には、あわてて対策をうつのではなく、根本原因をじっくりと考えてみることが大事ですね。




|

« 【今日の質問】クリニックのHPを開設しています。スマートフォンでもこのHPは見ることができるようですので、スマートフォン用のHPを作る必要はないでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【今日の質問】医療法人の資金繰りが厳しくなっています。現在加入中の生命保険を解約したほうがよいのでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事