ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【今日の質問】自院の診療圏に同じ診療科目のクリニックが複数あります。新規の患者さんを増やすためにはどうすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【ワークショップのご案内】たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる! »

2013年10月21日 (月)

【今日の質問】医療法人の理事報酬の変更時期がまちまちでした。問題はありますか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

また台風が近づいているようです。進路に近い地域の方々はくれぐれもお気を付けください。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

医療法人の決算が7月で、理事報酬の金額の変更がこれまで8月、10月と年や理事によってばらついていました。

何か問題はあるのでしょうか?

というご質問です。

【答え】

7月決算の医療法人の理事報酬の金額の変更を年によって8月、10月の時期におこなったり、理事によってばらつきがあっても問題はありません。

理事報酬は定期同額給与であれば経費になります。

決算年度の開始から3か月以内に改定された場合には定期同額給与になりますので、このケースでは問題はありません。

理事報酬を改定したことを社員総会・理事会で決定し、議事録にきちんと記載しておくようにしましょう。

参考:
国税庁HP 役員に対する給与


|

« 【今日の質問】自院の診療圏に同じ診療科目のクリニックが複数あります。新規の患者さんを増やすためにはどうすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒ | トップページ | 【ワークショップのご案内】たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる! »

医療法人」カテゴリの記事