ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【お知らせ】日経BPムック 医学部進学ガイド2014 に記事が掲載されました。 | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事報酬の変更時期がまちまちでした。問題はありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

2013年10月16日 (水)

【今日の質問】自院の診療圏に同じ診療科目のクリニックが複数あります。新規の患者さんを増やすためにはどうすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

こんにちは。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

今回の台風はものすごい強風です。進路の地域の方々はくれぐれもお気を付けください。

今日のご質問はクリニックを開院されて間もない先生からいただきました。

自院の診療圏に同じ診療科目のクリニックが複数あります。

新規の患者さんを増やすためには、どうすればよいでしょうか?

というご質問です。

【答え】

患者さんはご自分の症状や不安を解消していただけるクリニックを真剣に探しておられます。

自院が十分お役にたてる患者さん像や、どのようにお役にたてるのかを明らかにして、わかりやすく地域の方々にお伝えして、患者さんに選んでいただけるようにしてみてはいかがでしょうか。

最近の患者さんはクリニックを探すときに、インターネットを利用されることが多くなっています。

クリニックのホームページを拝見すると、

「スタッフ一同、地域の患者さんの健康のために全力を尽くします」

など、ほとんど同じような言葉が並んでいます。

また、医師の紹介も学歴や勤務歴、資格などが並んでいるだけで、先生のお人柄やお考えなどが伝わってくるものはほとんどありません。

これでは、患者さんは自分の症状や悩みをどのクリニックが解決してくれるのかよくわかりませんし、先生がどのような方なのかを知ることもできませんね。

その結果、一番近いクリニックを受診されることが多いようです。

自院を選んでいただける理由を明らかにして、それをわかりやすくお伝えすると、新しい患者さんに来ていただける可能性が高くなりますね。

以下のようなステップで自院の特色を考えてみてはいかがでしょうか?

1.○○○クリニックは

2.自院を受診する可能性のある患者さんに

3.○○○な診療を行っています。

4.一般的な診療に患者さんは○○○や○○○に対して、現在満足をされていません。

5.一般的な診療とは異なり

6.当院は○○○や○○○によって、患者さんに満足していただける医療を提供しています。

7.当院でそのようなことができるのは、○○○だからです。

多くの開業医の先生方は、自院には選ばれる理由がないのではないか?と思っておられる方が思いのほか多くいらっしゃいます。

が、お話をうかがうと、素晴らしいお考えや特色を持たれていることがほとんどです。

この特色は医療の専門分野のことのみではなく、先生のお考えなども大変大事です。

ご自分のことはよくわからないことが多いので、第三者の方に話をきいていただくとよいかもしれませんね。

自院の良いところをまとめ、ホームページや院内掲示、ツールなどでわかりやすく患者さんにお伝えしましょう。

自分にどのクリニックがあうのかがわかると、患者さんも大変助かります。






|

« 【お知らせ】日経BPムック 医学部進学ガイド2014 に記事が掲載されました。 | トップページ | 【今日の質問】医療法人の理事報酬の変更時期がまちまちでした。問題はありますか? 【答え】はコチラ⇒ »

医業経営サポート」カテゴリの記事