ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 【10月セミナーのご案内】クリニックと家庭のお金の流れを全体的に理解して、お金を上手に残したいな...と考えている先生へ | トップページ | もうこれ以上は患者さんを診れません »

2014年9月16日 (火)

クリニックを開院したら今よりもいいクルマに乗れますよ...と言われたのですが本当ですか?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日開催したセミナーに参加されたドクターからご質問をいただきました。

「今、開院を手伝ってもらっている業者さんから、開院をしたら今よりもいいクルマに乗れますよ。と言われたのですが本当ですか?」

難しいご質問です。

まず問題は、先生ご自身が経営者になられるのですがその意識が希薄だということです。

ご自分が経営者であるという自覚を強く持ち、まずは事業計画をつくりましょう。

やっつけの計画ではなく、できるだけ具体的に、ご自分の家計を賄うためには何人の患者さんに来ていただく必要があるのかを明らかにしましょう。

開院してすぐに必要な数の患者さんに来ていただくのは困難です。

開院されてから毎月どのような推移で何人ぐらいの患者さんが来院いただけるのか予想してみましょう。

その上で月次の事業計画を作り、お金の手残りがどのように推移していくのかを出してみましょう。

そうすればいつお金に余裕ができ、クルマが買えるのかがわかります。

クルマを買うことでモチベーションが上がったり、ご家族に喜んでいただけ協力していただきやすくなるなどメリットも大きいと思います。

しかし、開院当初はお金が減っていくことが多く、ストレスも大きくなります。

開院当初は必要な出費以外はできるだけ控えるようにされることをおすすめします。

事業計画の立て方や、お金の流れの仕組みなどを知りたい方は以下のセミナーにどうぞ。

10月19日(日)開催
【お金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー】

|

« 【10月セミナーのご案内】クリニックと家庭のお金の流れを全体的に理解して、お金を上手に残したいな...と考えている先生へ | トップページ | もうこれ以上は患者さんを診れません »

医院開業」カテゴリの記事