ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

【お客様の声】11月24日開催セミナー「たった3つの質問に答えるだけで患者さんに選ばれるクリニックになる!」参加者の声

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

今日は11月24日に開催したセミナー

「たった3つの質問に答えるだけで患者さんに選ばれるクリニックになる!」

にご参加いただいた先生の声をお届けします。

今回は長年医業経営をされてきた方々でしたが、ご自分や自院の強みに注目する、患者さん視点で考えるということは初めて聞かれたようでした。

心の状態をよくすることが大事だということにも大変関心を持っていただけたようです。

先生方にとっては初めてのワークを多く行いましたが、大変熱心に取り組んでいただき、楽しいセミナーになりました。


【横浜市 深澤りつクリニック 深澤立 先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.スタッフは増加しているが、なかなか患者数は伸びない。限界になっているという見方もあるが、何か打開案はないかというヒントを求めてきた。

Q2.今日のセミナーで学ばれたことは何でしょうか?一番印象に残った話は何でしょうか?

A2.改善点を聞いてはいけない。フローを考えていく。

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.今日のワークショップをスタッフの間でもやってみる。スタッフに自分のよいところのアンケートをしてみる。

Q4.その他ご自由にお書きください。

A4.支持されている人を伸ばしていくための土台をどう作り直すか。待ち時間問題をクリアしていく必要をより感じました。


【静岡県 T.K先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.日々の診療はじめ、仕事がマンネリになっていて、自分自身が幸福でない状態が続いていた。自分を変えるきっかけをつくりたい。

Q2.今日のセミナーで学ばれたことは何でしょうか?一番印象に残った話は何でしょうか?

A2.自分の強みを伸ばすことの大切さを自身では今までほとんど実感していなかった。

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.自分の強み(クリニックの良さについて)患者さんにヒアリングしてみたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

A4.本当に楽しい時間でした。参加された他の先生方も熱心で元気をもらいました。


【群馬県 S.H先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.患者さんの目線はどういうところにあるのか、何を目的としているのか?

Q2.今日のセミナーで学ばれたことは何でしょうか?一番印象に残った話は何でしょうか?

A2.定期的に患者さんにヒアリングして、自院の強みを知っていくこと。それをアピールすること。スタッフと共有するとスタッフもフローになる。
いいことを考えればフローの状態になること。→クリニックが明るくなる。

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.定期的に患者さんにヒアリングして自院の強みを把握すること。

Q4.その他ご自由にお書きください。

A4.強みを探すことで、それをアピールすることがわかりました。今まで気づかなかった点です。ありがとうございました。

|

2014年11月25日 (火)

能力の低いスタッフの対応に苦労しています

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

数名の看護師さんがいらっしゃるクリニックの院長先生からご相談をいただきました。

看護師さんのスキルのレベルに差があります。

特に一人の看護師さんのレベルが低く、なかなかスキルアップができず困っているとのこと。

その看護師さんは50歳代でこれからスキルを伸ばすのも難しいのではないかとのご意見でした。

院長先生も日々指導をされているようですが、なかなかうまくいかないようです。

院長先生に、この方は居ていただかない方がよいのでしょうか?

とお聞きしたところ、

それは診療体制上、困るとのこと。

では、どうすればいいでしょうか?

その看護師さんが急激に変わることは期待できそうにありません。

まずは、その方の現在のスキルでできる仕事をしていただくことに集中することがいいですね。

変えられないことに心を捕われ、ストレスを常に感じながら診療をするのと、現状を受け入れて適切な方法をとり、よい心の状態で診療をするのとどちらがいいでしょうか?

答えははっきりしていますね。

変えられないことに気をとられ、ストレスを貯めていることがないか?

チェックしてみましょう。





|

2014年11月21日 (金)

【12月7日セミナーのご案内】三井ホーム様主催の医院経営実践ゼミナールでお話をさせていただきます

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

12月7日(日)の三井ホーム様主催の医院経営実践ゼミナールでお話をさせていただきます。

私の他に、集患対策のお話や個別相談会も開催されるお得なセミナーです。

ぜひご参加ください。

【セミナー内容】

日時::12月7日(日)13:30~17:30(会場13:00)
場所:新宿三井ビル38階 三井ホームセミナールーム
定員:30名様限定(お申し込み先順)

第一部 13:30~14:50
「クリニックのお金が不足する3大原因を知って、お金の不安を無くす」
講師 (株)ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤隆二

クリニックと家庭におけるお金の流れを全体的に理解して、「お金を上手に残したい」とお考えの先生向けの講義です。クリニックの財務と家計を管理されている院長夫人にも役立つ内容ですので、ぜひご夫婦でお越しください。

第二部 15:00~16:20
「集患対策テクニックの基本」
講師 (株)ヒーローイノベーション 代表取締役 平野義和 氏

開業前・開業後・承継時などタイミングに合わせた広告テクニックから、すぐにでも実践できるWebを利用した集患テクニックを実際の事例を使ってご説明します。

第三部 16:30~

完全予約制 個別相談会
セミナー終了後、専門家にお悩みや疑問をご相談いただけます。

お申し込みは以下をクリックしてお申し込みください。

三井ホーム医院経営実践ゼミナール申込み

|

2014年11月14日 (金)

患者さんの心の三大法則とは?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日、クライアントのドクターとお話をしているとき、感心したことがありました。

この先生はご自分の感性をフル活用して、患者さんの状態を感じ取り、適切な言葉をお伝えしています。

このときのエピソードは、ご年配の女性の患者さんが質の良い洋服を着ておられたことに気づき、それを言葉に出されたことでその患者さんが大変喜ばれたというものでした。

当たり前のように思えますが、一日100人前後の患者さんを診察されながら、一人一人の患者さんに十分な関心をもち、診療以外の事まで気づくというのは大変なことだと思います。

医学の世界にはプラセボ効果というものがあり、心のありようが体に影響を与えるということを聞いたことがあります。

本来の治療に加え、患者さんに喜んでいただけたということは、体に良いことはあっても悪いことはありませんね。

先日、「スラムダンク勝利学」の著者、辻秀一さんのお話をうかがう機会がありました。

その中で、人間の心には三大法則というものがあると聞きました。

①人はわかって欲しい
②人は変化を見て欲しい
③人は存在価値を感じたい

確かにこの通りだと思います。

無意識にこれらのことをされている方が多いと思います。

これを意識すると治療の効果がさらにあがるかもしれませんね。

|

2014年11月10日 (月)

【11月30日仙台セミナーのご案内】クリニックと家庭のお金の流れを把握してお金を上手に残したいな...と考えている先生へ

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

11月30日(日)仙台で行われるセミナーでお話をさせていただきます。

お近くの先生はぜひご参加ください。

「クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー」

今回は私が概要をお話させていただいた後、税理士事務所の方に具体的なノウハウをお話いただきます。

大変実践的な内容になっています。


【セミナー概要】

日時:  11月30日(日)16:00~18:00
場所:  仙台ガーデンパレス 5階 青葉
参加費:5,000円(人)
主催者:一般社団法人 医業経営研究会

内容 1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
    2.クリニックのお金が不足する三大原因とは?
    3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
    4.開業医がお金を残すための根本的な方法

詳細は以下の資料をダウンロードしてご確認いただき、お申し込みください。

11月30日仙台セミナーご案内
「14.1130仙台セミナー.pdf」をダウンロード

|

自分の強み、選ばれている理由をどのように探せばよいのか?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先週は以前勤めた会社の先輩・同僚で自分でビジネスをされている方々や、高校の同窓の方々とお会いしました。

そこで様々な話をしたのですが、皆さんが同意をしてくれたり、目からウロコが落ちたと感想をいただいたことがあります。

それは、「自分が選ばれている理由は自分ではわからない。お客さんの生の声からしか本当の理由はわからない。」

ということです。

皆さんどのようにお客さんに来ていただくかを真剣に考えています。

ただ、自分の頭で考えていて、それは想像にすぎないのでなかなかうまくいきません。

真実はお客さんが自分に対して感じていることの中にあります。

その真実を明らかにできていないので、何をどのようにお客さんに伝えればよいのかわからず、試行錯誤をして悩んでいるのです。

経営コンサルタント、研修講師、飲食店、美容院、予備校など、様々な業種の方々とお話して皆さん同じ悩みを持っていることがわかりました。

これは医療業界でも同じだと思います。

11月24日に、自院がなぜ患者さんから選ばれているのかを明らかにする方法をお伝えするセミナーを開催します。

ぜひ、ご参加ください。

詳細は以下でご確認ください。

【11月24日セミナー たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!】





|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »