ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« クリニックの顧問税理士さんのタイプによって相談することを決めましょう | トップページ | 自分のクリニックはスタッフの人数が多すぎるのだろうか? »

2015年5月28日 (木)

医療法人を解散したときには個人の税金はどれぐらいかかるのだろう?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

旧法で作られた医療法人は解散時に出資持ち分に応じた資産の払い戻しを受け取ることができます。

その払い戻しは個人の所得として総合課税されますので、払い戻し額が多額の時には税金も多額になることがあります。

払い戻しを受ける前に、退職金でお金を受け取るなど、工夫をしましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« クリニックの顧問税理士さんのタイプによって相談することを決めましょう | トップページ | 自分のクリニックはスタッフの人数が多すぎるのだろうか? »

ドクターのライフプラン・ファイナンシャルプラン」カテゴリの記事

動画ミニセミナー」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事