ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

【7月26日セミナーのご案内】三井ホーム様主催の医院経営実践ゼミナールでお話をさせていただきます

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

7月26日(日)の三井ホーム様主催の医院経営実践ゼミナールでお話をさせていただきます。

私の他に、マイナンバー制度、税務調査のお話や個別相談会も開催されるお得なセミナーです。

ぜひご参加ください。

【セミナー内容】

日時::7月26日(日)13:30~17:30(会場13:00)
場所:新宿三井ビル38階 三井ホームセミナールーム
定員:30名様限定(お申し込み先順)

第一部 13:30~14:50
「たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!」セミナー
講師 (株)ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤隆二

このセミナーでは「患者さんが医院を選んだ理由」を経営者やドクターとしての立場から考えるのではなく、患者さんの視点から考えていきます。
これから開業を考えているドクターだけではなく、すでに開業されていて自院のレベルアップを目指されているドクターにもおすすめです。

このセミナーの詳細は以下のURLでさらに詳しくご覧いただけます。午後のセミナーの内容と同様のセミナーになります。
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html


第二部 15:00~16:20
「マイナンバー制度、税務調査」
講師 税理士法人 川原経営 開発部 税理士 清水 康子 氏

平成28年よりマイナンバー制度がスタートします。社会保障と税制に深く絡むことが予想される中、事前準備や制度概要を社会保障面と税務面とに整理して解説します。
また、医療経営をする上で気になる税務調査の内容を、近年の医療機関に対する税務調査事例とともにご紹介します。

第三部 16:30~

完全予約制 個別相談会
セミナー終了後、専門家にお悩みや疑問をご相談いただけます。

お申し込みは以下をクリックしてお申し込みください。

三井ホーム医院経営実践ゼミナール申込み

|

2015年6月29日 (月)

医療法人は解散するときに国に財産をとられてしまうので意味がない。は本当か?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

セミナーに参加されるドクターの中に、これから医療法人を設立しても解散するときに国に財産をとられてしまうので、設立しない。

という方がいらっしゃいます。

この点だけに捕われて、医療法人を活用しないと莫大な損失を被ることにもなりかねません。

現在の法律で設立する医療法人は解散するときに残余財産があれば、国や地方公共団体に財産がいってしまうということは正しいことですので、気持ちはわかりますね。

ただ、【解散】するときに【残余財産】がある場合にこうなるということです。

ということは、【解散】しない、【残余財産】がない状況であれば何の心配もないということですね。

ずいぶん先のことなので、予想できないことが多いと思いますが、少なくとも上記のような状態を計画的につくるようにすればいいのではないでしょうか。

何十年も先のことに気を取られて、目の前の莫大な税金を支払い続け、経営や生活が圧迫されるのはあまりよい選択ではないように思います。
(払った税金は特別なことが無い限り戻ってきません。)

状況にもよりますが、医療法人は計画的に上手に利用すれば大きな成果が出せる制度です。

財産が国にとられるから・・・という理由だけで設立をためらっている先生は、本当にそれでよいのか、じっくりと考えてみましょう。


当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望の方は以下からお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



|

2015年6月26日 (金)

ご機嫌な状態でクリニックを経営する

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日、「スラムダンク勝利学」の著者で、スポーツドクターの辻秀一さんとお話しする機会がありました。

辻さんのお話は、よい雰囲気のクリニックを作ることにも大変参考になると思いますので、紹介させていただきます。

辻さんは心をフローな状態(ご機嫌な状態)にするためのライフスキル理論を提唱され広める活動をされています。

心の状態がフローな状態である時間が長いほうが、良い人生を送れることになると言われます。

考えてみれば、これは当たり前のことですね。

辻さんは以下のように言われています。

【一人一人が自分の心の状態に責任を持ち、フローな状態で機嫌よく生きることができれば、人間関係の悩みは解決されるのです。

だから、まずは、「自分の機嫌は自分でとる」ことが、人間関係の問題を解決するカギになります。

どんな人でも、機嫌が悪い時には、人に優しくできません。人に優しくしようと言う前に、自分の機嫌をとることで、人に優しく接することができるのです。

機嫌よく生きることはそれだけでも人のためになります。あなたも機嫌の悪い人とは一緒にいたくないでしょう。

多くの人が自分の機嫌をよくすることには注目しませんが、周りに機嫌の悪い人がいることは望まないのです。

したがって、自分が機嫌よく生きるということは、自分のためであると同時に他人のためでもあるのです。】

クリニックの中で、影響力が最も大きい人は院長先生です。

組織の状態はそのトップによって決まると言っても過言ではありません。

院長先生がご機嫌かどうかは、スタッフに大きな影響を及ぼします。

スタッフの教育や研修は重要ですが、それと同等かそれ以上に院長先生がご機嫌かどうかが重要なのです。

自分の心の状態がどんな状態が多いのか、内面に意識を向けてみてください。

そして、「自分の機嫌は自分でとる」と意識してみてください。

詳細は以下の本をご覧ください。

「禅脳思考」 辻秀一 著


当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望の方は以下からお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




|

2015年6月24日 (水)

【本のご紹介】医療法人の設立・運営・承継・解散

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は私も参加している、医業経営研鑽会のメンバーが書いた本のご紹介をさせていただきます。

税理士、行政書士、コンサルタント、医療法人オーナーのための実務マニュアル
【医療法人の設立・運営・承継・解散】

私も仕事柄、様々な医療法人の運営に関する本を読んできましたが、どれも帯に短し襷に長し、といった感じでした。

要は現場で使える、本当に知りたい情報があまり書かれていなかったのです。

この本は日々、医業専門に仕事をされている専門家の方々がそのノウハウを余すことなく書かれています。

医療法人の設立や運営に関して相談する人がいない、いても何だか不安だな・・・

と感じている理事長先生にもぜひ読んでいただきたい本です。

全てを理解されなくても、大枠を知っているだけでも安心が得られると思います。

相談相手を選ばれるときの判断をされる基準にもなると思います。

【目次】

第一章 医療法人についての基礎知識

第二章 医療法人設立の実務

第三章 医療法人運営の実務

第四章 医療法人承継の実務

第五章 医療法人解散の実務


当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望の方は以下からお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

【お客様の声】「たった3つの質問に答えるだけで患者さんに選ばれるクリニックになるセミナー」参加者の声

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

今日は6月14日に開催したセミナー

「たった3つの質問に答えるだけで患者さんに選ばれるクリニックになる!」

にご参加いただいた先生の声をお届けします。

今回は長年歯科医院を経営されている院長先生ご夫妻にご参加いただきました。

奥様も歯科医で一緒に経営されておられるので、セミナー中にもお二人で様々な話し合いをされているのが印象的でした。

自院が選ばれている理由は自分ではわからない、患者さんが感じていることが真実である。

ということがストンと腹に落ちたようでした。

すぐに第一歩を踏み出していただければと思います。

【東京都 M.K先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.先生に「自分のことは案外知らないことが多い」と言われ、患者さんがどうして来院してくださったのか知ること。それにより増患を図ることができるのではないかと思っています。

Q2.今日のセミナーで学ばれたことは何でしょうか?一番印象に残った話は何でしょうか?

A2.患者の考えを知ること。
自分が他人を見る時も気をつけようと思いました。

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.患者さんの来院理由を知るためのインタビュー

Q4.その他ご自由にお書きください。

A4.やはり、「自分のことは案外知らないもの」ということ。
とても参考になりました。


【東京都 A.K先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.患者さんが老齢になり減ってきたので、これから注意年齢層の獲得をしたい。幼児乳児が検診の後来られるが、続かないので、さらに人数の増加と継続をしたい。

Q2.今日のセミナーで学ばれたことは何でしょうか?一番印象に残った話は何でしょうか?

A2.自分の思っている患者さんの来ていただくイメージと、実際、患者さんがどう思っているのかが違うかもしれないとのこと。

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.早速、患者さんにアンケートをとること。

Q4.その他ご自由にお書きください。

A4.30年以上の開業で、じっくり自院を見直すことが重要であると感じました。

このセミナーは毎月開催しています。

次回は7月20日(月・祝)午後に開催する予定です。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月23日 (火)

事実に基づいてクリニックを経営する

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

人間は今まで生きてきた中で培われた常識や、根拠のない確信などで簡単に物事を判断し­がちです。

その結果、判断や行動が間違ってしまう...

ということがあります。

患者さんを観察したり、問診したり、検査結果を確認して真実を把握されるように、クリ­ニックの経営も事実に基づいて行いましょう。

 

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月22日 (月)

患者さんのクレームやトラブルを選別する

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックの患者さんからクレームがあった。

患者さんとのトラブルがあった。

すぐに対応、防止策を考えるという姿勢は大事です。

が、クレームやトラブルすべてに同じ対応、対策をする必要もありません。

真面目な人ほどどんなことにもきちんと対応しようとしますが、その重要度や今後の発生の可能性を考えて柔軟に対応することも考えてみましょう。


当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

クリニックのお金が足りなくなる三大原因

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックに利益が出ているのにお金が足りない・・・

何故だろう?

と悩んでいる先生がいらっしゃいます。

クリニックのお金が足りなくなる三大原因は、税金、借入金返済、設備投資です。

クリニックに残るお金の概算は以下の計算式で計算できます。

残るお金=利益 - 税金 - 借入金返済元本 - 設備投資 + 減価償却費

利益と手元に残るお金の額は一致しません。

これはお金を払っても経費にならないものがあるからです。

その代表は借入金の返済です。

利子は経費になりますが、元本は返済しても経費になりません。

また設備投資をしても全部が一度に経費になりません。
(土地は買っても経費になりません。)

お金がなぜ足りないのだろう?

と悩んでいる先生は上記の計算をしてみて、原因を探ってみてください。

原因がわかってはじめて対策を打つことができます。

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月17日 (水)

【本のご紹介】人は、誰もが「多重人格 誰も語らなかった「才能開花の技法」

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日、以下の本を読みました。


人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」
田坂広志 著


多重人格と聞くと、病気ではないか?

と思ってしまいますがそうではありません。

人格が変わった時のことを憶えていないと病気の可能性がありますが、憶えている時の多重人格は正常なことです。

自分が意識しているかどうかは別にして、人は誰でも様々な人格を持っています。

私のクライアントのドクターを例にあげると、私と話している時の人格と患者さんを診療している時の人格は明らかに違います。

普段お会いする時の様子と、患者さんにお話をしている時の様子があまりにも違うので驚くことがよくあります。

また、ご家族と一緒の時、学生時代のご友人と会っている時なども別の人格になるのだと思います。

ご本人は気づいていないのですが、他の状況ではまた違った人格が現れることも多いのではないかと思います。

この人格の切り替えを意識して行うことで、自分の中にある様々な才能を開花することができる・・・

というのがこの本の主旨です。

私はこれをクリニックの院長先生に意識していただきたいと感じました。

様々な状況で意識していただきたいのですが、一つ例をあげると以下のようなことがあります。

クリニックのスタッフのマネジメントはなかなか難しいです。

先生も人間ですから、好き嫌いがあるのは当然ですね。

が、それが表面に出てしまうとえこひいきされた・・・とクリニックの雰囲気が悪くなってしまいます。

それを防ぐために、自分は人に平等に対応できる人格があると考え、そのように演じてみてみる。

心はどうであれ、演じることでそのような人格が強められるのではないか・・・

こんなことを感じました。

著者の田坂広志さんは誰にも様々な人格があり、それを開花させることができると言われています。

ご一読をおすすめします。

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



|

クリニックに就業規則がないのは、国に法律が無いようなものです。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院してすぐにスタッフが全員辞めてしまった・・・

というお話をよく耳にします。

原因は様々ですが、最大の原因の一つはルール、就業規則が無いことです。

そのような職場では働けない・・・

というのがスタッフの気持ちではないでしょうか?

ルール、就業規則を作って、きちんと運用しましょう。

当社では無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

医療機関は非営利なので利益を追求してはいけない・・・は間違いです。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療機関は非営利なので、利益を追求してはいけない、儲けるための行為をしてはいけない。

と考えている方がいらっしゃいます。

が、これは間違いです。

非営利の意味をよく理解して、正しく利益を出すようにしましょう。

さらに詳しくお知りになりたい方は、以下のURLから無料相談にお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月16日 (火)

医療法人の理事長が交代すると相続税がかかるのでは?は勘違いです。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

医療法人を承継するため理事長を自分から息子さんに変更すると、出資持ち分に相続税がかかるんですよね?

と思っている理事長先生がよくいらっしゃいます。

これは勘違いです。

まず、相続税はお亡くなりになった時にかかる税金です。

ご自分がお元気な時に理事長を交代しても相続税はかかりません。

では、贈与税がかかるのでは?

と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、これも勘違いです。

理事長を交代しても出資持ち分はそのままです。

理事長の交代は行政への届け出で完了しますが、出資持ち分は自動的に移管されることはありません。

出資持ち分にかかる相続税が心配でしたら、持ち分の贈与をされるなどの対策を考えるとよいかもしれませんね。

頭を整理して、理事長の交代と出資持ち分の移管は別のこととして対応するようにしてください。


当社ではこれらの対策の無料相談をお受けしております。

ご希望の方は、以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月14日 (日)

クリニックや個人のお金の漠然とした不安を解消する方法

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医業経営をこのまま継続するころはできるのだろうか?

子供の医学部の学費を払うことができるのだろうか?

リタイアしたのちに十分なお金があるのだろうか?

等々、お金に関する漠然とした不安を持っているドクターがいらっしゃいます。

まずは現状把握をして、そして将来を推測してみましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

よいドクターや看護師さんが来てくれるクリニックとそうでないクリニックの違いは何でしょう?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

クリニックを開院して、患者さんが増え、もう一人ドクターが欲しい、ナースさんが欲しい・・・

こんな先生がいらっしゃいます。

が、なかなかよい方を採用するのは難しいですね。

そんな中で、ドクターやナースさんが向こうから一緒に働きたいと来てくれるクリニックがあります。

なかなか来てくれないクリニックとどこが違うのでしょうか?

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月11日 (木)

医療法人の監事は誰でもなれる訳ではありません。早めに候補を決めましょう。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人の設立には理事が3名、幹事が1名以上必要になります。

理事は簡単に決まるの­ですが、監事がなかなか決まらないことが多いようです。

医療法人の設立許可申請の期限間際になってあわてないよう、早めに監事の候補を決め、納得して就任していただけるよう十分説明をしましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーのご案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

クリニックのスタッフと動画を活用してコミュニケーションをとる方法

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

診療が忙しくて、なかなかクリニックのスタッフとコミュニケーションをとる時間がない。

自分の考えをじっくりとスタッフに伝えたいが、いつも言葉足らずで十分伝えきれていない。

こんな院長先生がいらっしゃいます。

これらを解決する手段として動画を活用してみてはいかがでしょうか?

院長先生が時間のある時にじっくりと話をして動画に撮る。

それをスタッフの時間があるときに見てもらう。

こんなことをすることで、お互いを理解しあえる環境が少しずつ出来上がっていくのではないでしょうか。



当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしています。

ご希望される方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーのご案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月 8日 (月)

賃貸用不動産購入には要注意。利益は出てもお金がマイナスになることがあります。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。


賃貸不動産の購入は要注意です。

利益は出てもお金がマイナスになることがあります。

特に借入をして購入する場合は慎重に検討してください。

実際に購入された先生の確定申告書を拝見したことが何度もありますが、不動産所得は利益が出ていてもお金がマイナスになっていることが多いです。

利益と手元に残るお金は一致しません。

借入金の返済などを計算すると、お金がマイナスになり、資金繰りを圧迫しているケースがよくあります。

余裕資金(現金)で購入される場合はよいのですが、借入金で購入される場合には注意が必要です。

購入を検討される場合には、利益の計算のみではなく、お金がプラスになるのかどうかまできちんと説明してくれる業者さんを選ぶようにしましょう。

当社では先生方のお悩み解消のための無料相談をお受けしています。

ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年6月 1日 (月)

【6月14日午後セミナーのご案内】たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!セミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

6月14日(日)に開催するセミナーのご案内をさせていただきます。

このセミナーは開業を検討されている先生はもちろん、開業されて間もない先生、開業されて何年も経ち、さらなるレベルアップを考えておられる先生にもおすすめです。

自院がなぜ患者さんから選ばれているのかを明らかにし、スタッフと共有することでさらによいクリニックを目指しませんか?

自分の良さは自分ではわかりません。

このセミナーでは患者さんの目から見た、自院の本当の良さを探る方法をお伝えします。


*このセミナーを始めた理由を動画でお話しています。

【たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!】

このセミナーで、たった3つの質問

1.自院を継続受診されている患者さんに、その理由を訊いていますか?

2.その患者さんが継続している理由は何でしょうか?

3.その理由を自分ではどのように感じますか?

に答えることで、

ご自分では気づかなかった、自院が選ばれる理由 を明らかにして、患者さんにわかりやすく伝えてあげませんか?

■このセミナーを受けられた先生からはこんなご感想をいただいています。

・患者さんは、どのクリニックが自分の悩みを解消してくれるのかわからず、しかたなく近所のクリニックを受診していることを初めて知った。

・患者さんが知りたいことが自分のHPでは伝えられていなかったことがよくわかった。

・自分が当たり前にしていたことが、患者さんには当たり前でなく、選ばれる理由だったということがわかった。

・医療の専門性だけでなく、他にも選ばれる理由があることがわかり、目からウロコだった。

・どんな患者さんに来てほしいのか、まったくイメージできていなかった。

・ここで気づいた選ばれる理由をHPや様々な媒体で伝えていきたい。

【セミナー内容】

1.クリニックを経営するとはどういうことなのか?
2.自院の真実の姿を患者さんに伝えることの重要性
3.患者さんの視点から選ばれている理由を探る(実習)
4.選ばれる理由はクリニックを元気にする

【セミナー開催概要】

■開催日 平成27年6月14日(日)

■時間 16:00~18:00

■会場 JR飯田橋駅近辺の会場(お申込み後、詳細をお伝えいたします。)

■費用 5,000円(当日現金でお支払いください。)

■対象 開業医、または開業を検討されているドクターとその配偶者に限らせていただきます。  

お申し込みは簡単です。
こちらのフォームでお申込みいただくか、
6月14日午後セミナー参加と書いていただき、以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpで返信ください。
1.参加希望日 2.氏名 3.役職 4.クリニック名 5.電話番号 6.メールアドレス

これまでに開催したセミナーのお客様の声を以下でご覧いただけます。

10月25日セミナー お客様の声

11月24日セミナー お客様の声

1月25日セミナー お客様の声

|

【6月14日セミナーのご案内】クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

6月14日(日)にセミナーを開催します。

クリニックと家庭のお金の流れを全体的に理解して、
お金を上手に残したいな...と考えている先生へ

【クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー】

開院されて間もない先生、開院されて何年も経ち次のステップを目指されている先生、開業を検討されている先生、クリニックのお金や家計を預かっておられる奥様に最適の内容です。

セミナーのダイジェスト動画をご覧ください。

【このセミナーに参加された先生はこんなことで悩んでおられました】

●不動産の購入や投資を勧められているが、メリットがわからず判断できない。

●歳をとりリタイアするころに、どれぐらいお金が残っているのか知りたい。

●医療法人を設立したが、税金を払いすぎているのではないかと気になっている。

●思うままに設備投資をしてきたが、このままで良いのか、他の人はどうしているのかと不安になってきた。

●子供の教育費など将来必要なお金を払うことができるか不安だ。

●知り合いの先生とお金の話をしても、本音を聞くことができず相談相手がいない。

【参加された先生のご感想】

●不動産購入や投資でお金が不足するケースが多い理由がわかった。

●お金の手残りの仕組みの図が面白く、よく理解できました。

●対策を打てば、お金の不安を解消して、診療に専念できそうだ。

●お金のことは大切だと思いながらも、放置していました。話をうかがって、 早めに手を打っておかないと後で後悔することになりそうです。

●医療法人と個人の税率の違いが大きくて驚きました。

●なぜ医院にお金が残らないのか、そしてお金を残すやりかたが明確にわかった。まずは来期から理事報酬のバランスを変更したいと思う。長期的に数千万円の差が出そうです。

●医療法人を設立した時に必ずチェックするべき6つのポイントがよくわかった。

私は20年前から医業経営者専門のファイナンシャルプランナーとして活動してきました。

その中で多くの先生が利益が出ていながらお金が不足している状況に数多く遭遇しました。

そして、ほんの少しのアドバイスだけで多くの方々が改善したのです。

その後、10年前から医業経営専門のコンサルタントとして活動を始めてからも、多くの同じようなケースを改善し続けています。

当初は特殊な事例がたまたま続いているのではないか?

と思っていましたが、そうではないことがわかりました。

収入-支払ったお金=手元に残るお金

という誤った理解をしていることが大きな原因だったのです。

このセミナーでは専門知識が無くても、手元に残るお金がいくらになるのか、簡単に解る公式をお伝えします。

【セミナー開催概要】
■セミナー内容

1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.お金が不足する三大原因とは?
3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法

■開催日 平成27年6月14日(日)
■時間 10:30~12:30
■会場 JR飯田橋駅近くの会場
*お申込みいただきました方には追って詳細をお伝えします。
                
■費用 5,000円(当日現金でお支払いください。)
■対象 開業医の先生とその配偶者に限らせていただきます。

ぜひご参加ください。

お申し込みは簡単です。
こちらのフォームでお申込みいただくか、
「6月14日午前セミナー参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。
1.氏名 2.役職 3.クリニック名 4.電話番号 5.FAX番号 6.メールアドレス

これまでに開催したセミナーに参加されたお客様の声を以下からご覧いただけます。

9月13日セミナー お客様の声
10月19日セミナー お客様の声

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »