ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

クリニックで土地と建物を買うと、資金繰りが苦しくなる

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院する時や、開院して経営が軌道にのったときなどに土地や建物を購入することがあります。

土地や建物を購入すると、資金繰りが苦しくなります。

特に借入金で購入する時は要注意です。

クリニックの利益と手元に残るお金は一致しません。

クリニックで土地や建物を購入する時には資金が回るのかどうかをちゃんと計算して、大丈夫とわかってからにしましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

借入金の返済でお金が苦しいときは、返済期間を延ばしましょう

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院する時には多額の借り入れをすることが多いですね。

クリニックに患者さんがたくさん来ていただき、利益が出ても借入金の返済をすると資金繰りが苦しくなることがあります。

こんな時には返済期間を延長することを検討してみましょう。

この対策はあくまでも目先の対策です。

少し余裕が出た間に、根本的な解決策を行うことはいうまでもありません。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月28日 (金)

借入金の返済がクリニックのお金を圧迫する

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院する時には、多くのケースで多額の借入をします。

クリニックに利益が出なくても、借入金は返済しなければなりません。

特に開院間もないころにはこの借入金の返済がきつくなることが多いようです。

これは不安でストレスが溜まりますね。

少しでも心が楽になる方法を考えてみましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月27日 (木)

【お客様の声】8月23日 クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

今日は8月23日に開催したセミナー

「クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー」

にご参加いただいた先生の声をお届けします。

今回は開院されて間もない先生、これから開院される予定の先生にご参加いただきました。

クリニックを開院する時の事業計画の立て方や、利益と手元に残るお金が一致しないことなどを興味深く学んでいただきました。

わからないことが多く、とまどわれている様子もありましたが、学ばれたことを医業経営に活かしていただければと思います。

【東京都 K.S先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.集患に関して、個人・法人に関して、広告に関して、接遇に関して、スタッフとのかかわりに関して、周囲のドクターとのかかわりに関して、経費と支払いなどお金の効率的な使い方に関して

Q2.本日得た「最大の気づき」は何でしょうか?

A2.具体的な収入と支出の内訳
どのように手元に残るお金を計算するか
今だけにとらわれず、長い目で事業計画や資金の計画が必要
ライフステージに合わせた計画を考えることが必要

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.長期での事業計画
資金、借入の他、子供たちにかかるお金なども併せてライフプランを考えてみる。


Q4.その他

A4.日頃あまり考えていないが、考えなくてはいけないことに気づきました。

【千葉県 K.U先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.開業に向けての準備(資金調達、土地購入、経営など)
いかに失敗せずに、いい軌道にのせるか


Q2.本日得た「最大の気づき」は何でしょうか?

A2.手元に残るお金の仕組み
必要利益から逆算して診療日数、診療単価を決め、利益を生むのに必要な患者数を計算すること


Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.上記をもとに損益分岐点の計算、事業計画表を作成していく


Q4.その他

A4.短い時間で充実した内容ありがとうございました。
開業するファーストステップとして、事業計画表を作成します。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月19日 (水)

医療法人の最高意思決定機関は社員総会です。社員の構成はどうなっていますか?

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。


医療法人の最高意思決定機関は社員総会です。

ここでいう社員とはスタッフではありません。

最高意思決定機関である、社員総会で議決権を持っている人です。

株式会社の株主と似たようなイメージですが、相違点は株主は株式の保有割合に応じて議決権を持っていますが、社員は一人一票の議決権を持っているということです。

社員の構成が適切でないと、医療法人の経営の意思決定がうまくできなかったり、トラブルの原因になる危険性があります。

社員の構成は適切かどうか、確認してみましょう。

 

医療法人の社員の構成が適切かどうかチェクするサービスを提供させていただいています。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月13日 (木)

医療法人を設立したときのチェックポイント

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人を設立しても十分に活用できていないケースを数多く見てきました。

多額な無駄な税金を払っていたり、良かれと思って作った医療法人が相続税の悩みになってしまったり・・・

いろいろな課題を抱えています。

それを避けるためには、まず今後の医業経営をどのようにしていきたいのか、ライフプランをどのようにしたいのか等をざっくりでよいので考えることが大事です。

その後、医療法人と個人の税率の差を理解し、理事報酬のバランスをとるなど、重要なポイントをチェックしてみましょう。

今回お話しした内容をチェックして、医療法人運営の課題と対策を明らかにするサービスを提供させていただいています。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この内容を詳しくお伝えするセミナーを開催しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月10日 (月)

借入金の返済がクリニックのお金を圧迫する

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックでお金を借りると返済しなければなりません。

お金を払うので、返済をすると経費になると思っている先生がいらっしゃいますが、これは間違いです。

利益から税金を引いて、残ったお金から返済をしなければなりません。

これが利益が出てもお金が足りなくなることの大きな原因になっています。

特に、開院されて間もないクリニックの場合には借入金の返済が大きな負担になります。

その負担を軽くする方法がないか、考えてみましょう。

医療法人のお金が足りない原因、対策の方向性を明らかにするサービスを提供させていただきます。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この内容を詳しくお伝えするセミナーを開催しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

クリニックに利益が出ているのにお金が足りなくなる三大原因

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックに利益が出ているのに、何だかお金が足りないな・・・

というドクターがいらっしゃいます。

利益と手元に残るお金は一致しません。

これを理解していないと、お金が足りない原因を明らかにすることはできません。

三大原因は税金、借入金の返済、設備投資です。

ご自分のクリニックの原因は何でしょうか?



医療法人のお金が足りない原因、対策の方向性を明らかにするサービスを提供させていただきます。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この内容を詳しくお伝えするセミナーを開催しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月 6日 (木)

クリニックがなぜ患者さんから選ばれているのか・・・を明らかにする方法

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

自分のクリニックが患者さんから選ばれている理由を明らかにして患者さんに伝えてあげる。

大事なことですね。

自院が患者さんから選ばれている理由は自分で考えてもわかりません。

自分のことは自分ではわからないからです。

わからない時には、相手に聞いてみるといいですね。

患者さんから選ばれている理由を明らかにするセミナーを開催しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

ホームページを検索しても、患者さんがどのクリニックに行けばよいのかわからない理由

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

最近、クリニックを探すために、インターネットで検索する方が増えています。

スマートフォンの普及が進んでさらにその傾向が多くなっています。

が、多くの患者さんは検索してもどのクリニックに行けばよいのかよくわからないようです。

理由は患者さんが知りたい情報がホームページに載っていないからです。

患者さんはどんな情報を知りたいのでしょうか?

当社ではさらに詳しい情報をセミナーで提供しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月 5日 (水)

賃貸不動産を購入するとお金がマイナスになることがあります。購入は慎重にしましょう。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

将来のために賃貸用の不動産を購入される先生がいらっしゃいます。

その結果、お金がマイナスになってしまい困っている。

こんなケースをよく見ます。

不動産所得の計算では利益が出ても、手残りのお金を計算するとマイナスになることもあります。

購入は慎重にしましょう。

当社では先生方のお悩みを解決するための無料相談をお受けしています。

下記のURLからお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

医療法人に利益が出ていると、税務調査が入るので赤字にしたほうがよい・・・は間違いです

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人に利益が出ていると税務調査が入るので、赤字にしている。

というケースがありました。

これは間違いです。

そもそも利益が出ていないと医療法人にお金が無くなってしまい、医業経営を継続することができません。

行政は医療法人の継続性を重視しますので、赤字が継続していると行政からの指導が入る可能性も考えられます。(めったにありませんが。)

税務調査は入るときは入ります。

調査が入っても問題ないようにきちんと経理処理をしておきましょう。

当社では先生方のお悩みを解決するための無料相談をお受けしています。

下記のURLからお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2015年8月 3日 (月)

医療法人を設立してもお金が残らない。原因は理事報酬のバランスが悪いことです。

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

医療法人を設立してもお金が残らない・・・

もしかすると、理事報酬をもらいすぎたり、バランスが悪いことが原因かもしれません。

こんな時は理事報酬の額をチェックしてみましょう。

医療法人の理事報酬が適切かどうか明らかにするサービスを提供させていただきます。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

クリニックに患者さんが来ているのにお金が残らない最大の原因は税金です

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックに患者さんが大勢来ているのにお金が残らない・・・

という先生がいらっしゃいます。

その最大の原因の一つは、個人の税率が高いことです。

個人でクリニックを開設している先生は医療法人の設立を検討されてみてはいかがでしょうか?

医療法人を設立している先生は、医療法人を十分活用できているかどうかチェックしてみましょう。

医療法人を設立しても、税率の差を活用できていないことがあります。医療法人運営の課題・対策を明らかにするサービスを提供させていただきます。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »