ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« 医療法人の最高意思決定機関は社員総会です。社員の構成はどうなっていますか? | トップページ | 借入金の返済がクリニックのお金を圧迫する »

2015年8月27日 (木)

【お客様の声】8月23日 クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤です。

今日は8月23日に開催したセミナー

「クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー」

にご参加いただいた先生の声をお届けします。

今回は開院されて間もない先生、これから開院される予定の先生にご参加いただきました。

クリニックを開院する時の事業計画の立て方や、利益と手元に残るお金が一致しないことなどを興味深く学んでいただきました。

わからないことが多く、とまどわれている様子もありましたが、学ばれたことを医業経営に活かしていただければと思います。

【東京都 K.S先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.集患に関して、個人・法人に関して、広告に関して、接遇に関して、スタッフとのかかわりに関して、周囲のドクターとのかかわりに関して、経費と支払いなどお金の効率的な使い方に関して

Q2.本日得た「最大の気づき」は何でしょうか?

A2.具体的な収入と支出の内訳
どのように手元に残るお金を計算するか
今だけにとらわれず、長い目で事業計画や資金の計画が必要
ライフステージに合わせた計画を考えることが必要

Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.長期での事業計画
資金、借入の他、子供たちにかかるお金なども併せてライフプランを考えてみる。


Q4.その他

A4.日頃あまり考えていないが、考えなくてはいけないことに気づきました。

【千葉県 K.U先生】

Q1.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?今回のセミナーに参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

A1.開業に向けての準備(資金調達、土地購入、経営など)
いかに失敗せずに、いい軌道にのせるか


Q2.本日得た「最大の気づき」は何でしょうか?

A2.手元に残るお金の仕組み
必要利益から逆算して診療日数、診療単価を決め、利益を生むのに必要な患者数を計算すること


Q3.今後、実践してみたいことはありましたか?それは何でしょうか?

A3.上記をもとに損益分岐点の計算、事業計画表を作成していく


Q4.その他

A4.短い時間で充実した内容ありがとうございました。
開業するファーストステップとして、事業計画表を作成します。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの情報はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 医療法人の最高意思決定機関は社員総会です。社員の構成はどうなっていますか? | トップページ | 借入金の返済がクリニックのお金を圧迫する »

お客様の声」カテゴリの記事