ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« クリニックのスタッフは自分のことをわかって欲しいと思っている | トップページ | 医療法人で不特定多数の人に物販を行うことは可能なのでしょうか? »

2015年12月25日 (金)

【セミナーのご案内】1月10日 患者さんが来ているのにお金が残らない・・・とお悩みの先生へ

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は来年1月10日に開催されるセミナーのご案内をさせていただきます。

最新医療技術セミナーを開催されているスキルアップ社様主催の医業経営セミナーでお話をさせていただきます。

スキルアップ社様、セミナーの案内は以下のURLでご確認ください。
http://www.skillup-mt.jp/seminar/index.php?p=1

【クリニックのお金が不足する三大原因を明らかにして、対策を考える】

開院されて間もない先生、開院されて何年も経ち次のステップを目指されている先生、開業を検討されている先生、クリニックのお金や家計を預かっておられる奥様に最適の内容です。

【このセミナーに参加された先生はこんなことで悩んでおられました】

●不動産の購入や投資を勧められているが、メリットがわからず判断できない。

●歳をとりリタイアするころに、どれぐらいお金が残っているのか知りたい。

●医療法人を設立したが、税金を払いすぎているのではないかと気になっている。

●思うままに設備投資をしてきたが、このままで良いのか、他の人はどうしているのかと不安になってきた。

●子供の教育費など将来必要なお金を払うことができるか不安だ。

●知り合いの先生とお金の話をしても、本音を聞くことができず相談相手がいない。

【参加された先生のご感想】

●不動産購入や投資でお金が不足するケースが多い理由がわかった。

●お金の手残りの仕組みの図が面白く、よく理解できました。

●対策を打てば、お金の不安を解消して、診療に専念できそうだ。

●お金のことは大切だと思いながらも、放置していました。話をうかがって、 早めに手を打っておかないと後で後悔することになりそうです。

●医療法人と個人の税率の違いが大きくて驚きました。

●なぜ医院にお金が残らないのか、そしてお金を残すやりかたが明確にわかった。まずは来期から理事報酬のバランスを変更したいと思う。長期的に数千万円の差が出そうです。

●医療法人を設立した時に必ずチェックするべき6つのポイントがよくわかった。

私は20年前から医業経営者専門のファイナンシャルプランナーとして活動してきました。

その中で多くの先生が利益が出ていながらお金が不足している状況に数多く遭遇しました。

そして、ほんの少しのアドバイスだけで多くの方々が改善したのです。

その後、10年前から医業経営専門のコンサルタントとして活動を始めてからも、多くの同じようなケースを改善し続けています。

当初は特殊な事例がたまたま続いているのではないか?

と思っていましたが、そうではないことがわかりました。

収入-支払ったお金=手元に残るお金

という誤った理解をしていることが大きな原因だったのです。

このセミナーでは専門知識が無くても、手元に残るお金がいくらになるのか、簡単に解る公式をお伝えします。

【セミナー開催概要】

■セミナー内容

1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.お金が不足する三大原因とは?
3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法

■開催日 平成28年1月10日(日)
■時間 15:20~17:00
■会場 スタンダード会議室 京橋店 (東京都中央区京橋2-8-20 京橋ビル)
                
■費用 10,000円
■対象 医師

ぜひご参加ください。

お申し込みは以下のホームページからお願いします。
http://www.skillup-mt.jp/seminar/index.php?p=1

|

« クリニックのスタッフは自分のことをわかって欲しいと思っている | トップページ | 医療法人で不特定多数の人に物販を行うことは可能なのでしょうか? »

セミナー・講演」カテゴリの記事