ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

« そこそこの売上があってもクリニックは倒産するのでしょうか? | トップページ | 院長先生は自分の意思でクリニックのルールを作ることができる »

2016年7月11日 (月)

医療法人活用基礎講座⑤医療法人の出口戦略

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人活用基礎講座⑤

「医療法人の出口戦略」についてお伝えします。

「医療法人を設立して長年クリニックを経営しているが、今後どうすればよいのかわからない。」

という理事長先生が多くいらっしゃいます。

そのような方々のための講座です。

1)承継・M&A
  ①親族承継
  ②第三者承継(M&A)
   ・医療施設と法人格を譲渡
   ・医療施設のみ譲渡
   ・法人格のみ譲渡

2)解散・廃業

3)出資持分対策

4)「持分のある医療法人」から「持分の無い医療法人」への移行は有効か?


医療法人の出口戦略は普段なかなか考えていないことが多いようです。

その結果、もっと早く手を打っておけばよかったのに、もっとよい方法があったのに、ということが多いです。

またそれぞれの個別事情でどのような方法が良いのかは大きく変わってきます。

早めに関係者でじっくりと考える場を設けることをお勧めします。

注)動画の初期の部分で医療法人の承継は理事長、開設者の変更手続きで済むと話していますが、開設者ではなく管理者です。

 

|

« そこそこの売上があってもクリニックは倒産するのでしょうか? | トップページ | 院長先生は自分の意思でクリニックのルールを作ることができる »

動画ミニセミナー」カテゴリの記事

医療法人」カテゴリの記事

医療法人活用基礎講座」カテゴリの記事