ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

セミナー・講演

2016年6月 6日 (月)

【セミナーのご案内】7月24日 群馬銀行様主催 クリニックのお金に関するセミナーでお話します

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

7月24日(日)に群馬銀行様主催のセミナーでお話をさせていただきます。

このセミナーはクリニックに利益が出ているのにお金が不足する理由をお伝えして、その原因解決の方法をお伝えするものです。

ぜひご参加ください。

クリニックと家庭のお金の流れを全体的に理解して、
お金を上手に残したいな...と考えている先生へ

【クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー】

開院されて間もない先生、開院されて何年も経ち次のステップを目指されている先生、開業を検討されている先生、クリニックのお金や家計を預かっておられる奥様に最適の内容です。

【このセミナーに参加された先生はこんなことで悩んでおられました】

●不動産の購入や投資を勧められているが、メリットがわからず判断できない。

●歳をとりリタイアするころに、どれぐらいお金が残っているのか知りたい。

●医療法人を設立したが、税金を払いすぎているのではないかと気になっている。

●思うままに設備投資をしてきたが、このままで良いのか、他の人はどうしているのかと不安になってきた。

●子供の教育費など将来必要なお金を払うことができるか不安だ。

●知り合いの先生とお金の話をしても、本音を聞くことができず相談相手がいない。

【参加された先生のご感想】

●不動産購入や投資でお金が不足するケースが多い理由がわかった。

●お金の手残りの仕組みの図が面白く、よく理解できました。

●対策を打てば、お金の不安を解消して、診療に専念できそうだ。

●お金のことは大切だと思いながらも、放置していました。話をうかがって、 早めに手を打っておかないと後で後悔することになりそうです。

●医療法人と個人の税率の違いが大きくて驚きました。

●なぜ医院にお金が残らないのか、そしてお金を残すやりかたが明確にわかった。まずは来期から理事報酬のバランスを変更したいと思う。長期的に数千万円の差が出そうです。

●医療法人を設立した時に必ずチェックするべき6つのポイントがよくわかった。

私は20年前から医業経営者専門のファイナンシャルプランナーとして活動してきました。

その中で多くの先生が利益が出ていながらお金が不足している状況に数多く遭遇しました。

そして、ほんの少しのアドバイスだけで多くの方々が改善したのです。

その後、10年前から医業経営専門のコンサルタントとして活動を始めてからも、多くの同じようなケースを改善し続けています。

当初は特殊な事例がたまたま続いているのではないか?

と思っていましたが、そうではないことがわかりました。

収入-支払ったお金=手元に残るお金

という誤った理解をしていることが大きな原因だったのです。

このセミナーでは専門知識が無くても、手元に残るお金がいくらになるのか、簡単に解る公式をお伝えします。

【セミナー開催概要】

■セミナー内容

1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.お金が不足する三大原因とは?
3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法

■開催日 平成28年7月24日(日)

■時間 14:00~16:00

■会場 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4F
     東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング
                  
■参加費 無料

■対象 開業医の先生とその配偶者に限らせていただきます。
     これから開院をお考えの先生もご参加いただけます。

■定員 12名(先着順)

ぜひご参加ください。

お申し込みは簡単です。

「7月24日群馬銀行セミナー参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。
1.氏名 2.役職 3.クリニック名 4.電話番号 5.FAX番号 6.メールアドレス

|

2016年5月 9日 (月)

【講演のご案内】東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は私が所属している医業経営研鑽会の講演のご案内をさせていただきます。


6月25日(土)14:00~15:30 仙台

テーマ
「東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項」

講師 南相馬市立総合病院 副院長  及川友好先生


つい先日も熊本地震があったように日本はいつ大地震が襲ってくるかわかりません。

今回は東日本大震災を経験された南相馬市立総合病院の副院長 及川友好先生の特別講演を行いますので、是非ご参加下さい。

今回の講演は医業経営研鑽会の会員以外の参加も受け付けることになりました。

医療機関以外の方のお申し込みもお受けしております。

お知り合いの方でご興味がある方がいらっしゃいましたら、是非お誘い下さい。

【日時】

平成28年6月25日(土)

特別講演 14:00~15:30

「東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項」

講師 南相馬市立総合病院 副院長 及川友好先生

【会場】

大会及び総会 TKPガーデンシティ仙台(カンファレンスルームD)
TKPガーデンシティ仙台は仙台駅西口徒歩2分のビルです。
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-sendai/


【参加費用】

無料

【申し込み】

「6月25日講演参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。

1.氏名 2.役職 3.クリニック(会社)名 4.電話番号 5.メールアドレス

|

2016年3月 8日 (火)

【セミナーのご案内】3月20日 医師人生を豊かにするための 医療法人活用基礎講座

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

3月20日(日)に(株)スキルアップ社様の主催されるセミナーでお話をさせていただきます。

【医師人生を豊かにするための医療法人基礎講座】
 -医療法人の活用を医業と個人の両面から考える-

このセミナーは既に医療法人を設立されているドクターだけではなく、これから設立を検討されているドクターにも聞いていただきたい内容です。

皆さまのご参加をお待ちしております。

なぜこのようなセミナーの企画をしたのか・・・

その理由は、

多くのドクターが医療法人を設立していながら、その制度をよく理解していないため、誤った経営を行ったり、大きなリスクを抱えているからです。

私が今まで数多くの医療法人のご相談をお受けして強く感じることは、

1.医療法人を設立しても十分活用できていない。もったいない。

2.医療法人の運営を誤ると、ご家族・親族間の争いが起こる危険性がある。

3.もっと早く医療法人の出口戦略を考えていれば良かったのに。

ということです。

医療法人は設立するだけでは意味がありません。

設立する目的は何か、を明らかにしてその目的を達成するために上手に活用することが重要です。

日々の診療が多忙で、なかなか考える時間がない。

と設立したままにしておいたため、

1.莫大な無駄な税金を払い続けている。

2.社員(最高意思決定期間、社員総会の構成員)の構成が適切でないため、 医療法人の経営が迷走した。

家族・親族間の争いが起こった。

医療法人が乗っ取られた。

3.出資持分が増えてしまい思いのほか相続税が莫大になってしまった。

等々さまざまな不都合が起こっています。

医療法人の最高意思決定機関は社員総会であり、社員は一人一票の議決権を持つ非常に重要な立場の方にもかかわらず、誰が社員なのかさえ分かっていないなど、理解されていないことが数多くあり、そのためにこのような事が起こっているのです。

医療法人はよい医療を継続し、その結果ドクターやご家族が幸せになるためのツールです。

そのツールを十分活用できるための重要なポイントをわかりやすくお伝えしていくことが急務だと感じています。

このセミナーは既に医療法人を設立されているドクターだけではなく、これから設立を検討されているドクターにも事前に確認していただきたい内容です。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【セミナー実施概要】

■セミナー内容

「医師人生を豊かにするための医療法人基礎講座」
-医療法人の活用を医業と個人の両面から考える-

1.まず医療法人の仕組みを理解する

2.自分の医療法人設立の目的は何か
  
3.医療法人を設立しても活用できていない原因
  
4.医療法人の運営を誤ってトラブルが起こった事例
  
5.医療法人の出口戦略
  
6.平成27年医療法改正について(医療法人制度の見直し)
  
7.医療法人を設立したらチェックしておくべきこと

■開催日 平成28年3月20日(日)
■時間 15:30~17:30
■会場 スタンダード会議室京橋店3階 東京駅八重洲口徒歩6分
                
詳細のご確認、お申し込みは以下のURLをクリックしてください。
http://www.skillup-mt.jp/seminar/seminar.php?no=431

|

2016年1月19日 (火)

【セミナーのご案内】2月14日 医師人生を豊かにするための医療法人基礎講座

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

2月14日(日)にセミナーを開催します。

【医師人生を豊かにするための医療法人基礎講座】
 -医療法人の活用を医業と個人の両面から考える-

このセミナーは既に医療法人を設立されているドクターだけではなく、これから設立を検討されているドクターにも聞いていただきたい内容です。

皆さまのご参加をお待ちしております。

今、なぜこのようなセミナーの企画をするのか・・・

その理由は、

多くのドクターが医療法人を設立していながら、その制度をよく理解していないため、誤った経営を行ったり、大きなリスクを抱えているからです。

私が今まで数多くの医療法人のご相談をお受けして強く感じることは、

1.医療法人を設立しても十分活用できていない。もったいない。

2.医療法人の運営を誤ると、ご家族・親族間の争いが起こる危険性がある。

3.もっと早く医療法人の出口戦略を考えていれば良かったのに。

ということです。

医療法人は設立するだけでは意味がありません。

設立する目的は何か、を明らかにしてその目的を達成するために上手に活用することが重要です。

日々の診療が多忙で、なかなか考える時間がない。

と設立したままにしておいたため、

1.莫大な無駄な税金を払い続けている。

2.社員(最高意思決定期間、社員総会の構成員)の構成が適切でないため、 医療法人の経営が迷走した。

家族・親族間の争いが起こった。

医療法人が乗っ取られた。

3.出資持分が増えてしまい思いのほか相続税が莫大になってしまった。

等々さまざまな不都合が起こっています。

医療法人の最高意思決定機関は社員総会であり、社員は一人一票の議決権を持つ非常に重要な立場の方にもかかわらず、誰が社員なのかさえ分かっていないなど、理解されて

いないことが数多くあり、そのためにこのような事が起こっているのです。

医療法人はよい医療を継続し、その結果ドクターやご家族が幸せになるためのツールです。

そのツールを十分活用できるための重要なポイントをわかりやすくお伝えしていくことが急務だと感じています。

このセミナーは既に医療法人を設立されているドクターだけではなく、これから設立を検討されているドクターにも事前に確認していただきたい内容です。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【セミナー実施概要】

■セミナー内容

「医師人生を豊かにするための医療法人基礎講座」
-医療法人の活用を医業と個人の両面から考える-

1.まず医療法人の仕組みを理解する
  ・定款を元に制度を理解する・・・社員・理事の役割、持分あり・なし法人の違いなど
  ・医療法人ができる業務の範囲を理解する

2.医療法人設立の目的は達成できていますか?
  ・節税、分院展開、事業展開、医業承継など
  ・医療法人の活用が出来ていない事例

3.活用ができないのは医業経営とライフプランの両面から考えていないから
  ・医療法人と個人の税率の違いを理解する
  ・目先のお金の事だけではなく家族全体のライフプランを考える
  ・ライフステージ別に個人の支出、理事報酬額を考える
  
4.医療法人の運営を間違えてトラブルが起こったケース
  ・親子、兄弟間のトラブル事例
  ・思わぬ相続税がかかった事例

5.医療法人の出口戦略
  ・出資持分対策・・・相続・贈与・退職金など
  ・「持分のある法人」から「持分の無い医療法人」への移行は有効か
  ・医療法人の承継(身内・第三者)、解散・廃業

6.医療法改正について(医療法人制度の見直し)
  ・MS法人の届出、理事の責任など

■開催日 平成28年2月14日(日)
■時間 14:00~16:00
■会場 JR飯田橋駅近くの会場
*お申込みいただきました方には追って詳細をお伝えします。
                
■費用 5,000円(当日現金でお支払いください。)
■対象 開業医の先生とその配偶者に限らせていただきます。

お申し込みは簡単です。

「2月14日セミナー参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。

1.氏名 2.役職 3.クリニック名 4.電話番号 5.FAX番号 6.メールアドレス

|

2015年12月25日 (金)

【セミナーのご案内】1月10日 患者さんが来ているのにお金が残らない・・・とお悩みの先生へ

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は来年1月10日に開催されるセミナーのご案内をさせていただきます。

最新医療技術セミナーを開催されているスキルアップ社様主催の医業経営セミナーでお話をさせていただきます。

スキルアップ社様、セミナーの案内は以下のURLでご確認ください。
http://www.skillup-mt.jp/seminar/index.php?p=1

【クリニックのお金が不足する三大原因を明らかにして、対策を考える】

開院されて間もない先生、開院されて何年も経ち次のステップを目指されている先生、開業を検討されている先生、クリニックのお金や家計を預かっておられる奥様に最適の内容です。

【このセミナーに参加された先生はこんなことで悩んでおられました】

●不動産の購入や投資を勧められているが、メリットがわからず判断できない。

●歳をとりリタイアするころに、どれぐらいお金が残っているのか知りたい。

●医療法人を設立したが、税金を払いすぎているのではないかと気になっている。

●思うままに設備投資をしてきたが、このままで良いのか、他の人はどうしているのかと不安になってきた。

●子供の教育費など将来必要なお金を払うことができるか不安だ。

●知り合いの先生とお金の話をしても、本音を聞くことができず相談相手がいない。

【参加された先生のご感想】

●不動産購入や投資でお金が不足するケースが多い理由がわかった。

●お金の手残りの仕組みの図が面白く、よく理解できました。

●対策を打てば、お金の不安を解消して、診療に専念できそうだ。

●お金のことは大切だと思いながらも、放置していました。話をうかがって、 早めに手を打っておかないと後で後悔することになりそうです。

●医療法人と個人の税率の違いが大きくて驚きました。

●なぜ医院にお金が残らないのか、そしてお金を残すやりかたが明確にわかった。まずは来期から理事報酬のバランスを変更したいと思う。長期的に数千万円の差が出そうです。

●医療法人を設立した時に必ずチェックするべき6つのポイントがよくわかった。

私は20年前から医業経営者専門のファイナンシャルプランナーとして活動してきました。

その中で多くの先生が利益が出ていながらお金が不足している状況に数多く遭遇しました。

そして、ほんの少しのアドバイスだけで多くの方々が改善したのです。

その後、10年前から医業経営専門のコンサルタントとして活動を始めてからも、多くの同じようなケースを改善し続けています。

当初は特殊な事例がたまたま続いているのではないか?

と思っていましたが、そうではないことがわかりました。

収入-支払ったお金=手元に残るお金

という誤った理解をしていることが大きな原因だったのです。

このセミナーでは専門知識が無くても、手元に残るお金がいくらになるのか、簡単に解る公式をお伝えします。

【セミナー開催概要】

■セミナー内容

1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.お金が不足する三大原因とは?
3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法

■開催日 平成28年1月10日(日)
■時間 15:20~17:00
■会場 スタンダード会議室 京橋店 (東京都中央区京橋2-8-20 京橋ビル)
                
■費用 10,000円
■対象 医師

ぜひご参加ください。

お申し込みは以下のホームページからお願いします。
http://www.skillup-mt.jp/seminar/index.php?p=1

|

2015年12月 7日 (月)

【セミナーのご案内】1月24日 承継・解散・廃業に向けた経営戦略セミナー

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は私が所属している医業経営研鑽会主催のセミナーのご案内をさせていただきます。

「現在経営している医療法人や診療所を将来どのようにしていこうか・・・」

と悩んでいるドクターが沢山いらっしゃいます。

しかし、そのような事例を聞くことができる場はほとんどありません。

このセミナーはそのような事例やノウハウを知ることができる貴重な場です。

ぜひご参加ください。

【日時】 平成28年1月24日(日)12:30~16:30(開場12:00)

【会場】 AP品川アネックス 1階A+Bルーム
  品川駅西口(高輪口)から徒歩3分です。
  会場へのアクセスはAP品川アネックスのホームページをご覧下さい。
  http://www.tc-forum.co.jp/company/base/apshinagawaannex.html

第一部(12:30~13:50)

【題目】 クリニックの事業承継 ~税金対策の前に決めるべきこと~
【講師】 横浜医療法務事務所 行政書士 岸部宏一

第二部(13:50~14:40)

【題目】 医療法人の第三者譲渡 M&A・合併・法人格譲渡
【講師】 こうの法務事務所 行政書士 河野理彦

休憩 14:40~15:00

第三部(15:00~15:30)

【題目】 医療法人が解散を検討している事例・解散以外の終わり方
【講師】 西岡秀樹税理士・行政書士事務所 所長 西岡秀樹

第四部(15:30~16:20)

【題目】 医療機関の廃業事例から学ぶこと
【講師】 税理士法人小山会計 代表社員 小山秀喜

質疑応答 16:20~16:30

会場は17:30まで開けておりますので個別質問がある方はゆっくりご質問下さい。

【参加費】
 医業経営研鑽会会員以外の方&特別会員 お一人様10,000円(税込)
 ※医業経営研鑽会正会員は無料です。

【定員】 50名
【参加対象者】
  医師、歯科医師、医療機関従事者、及び医療機関の関与先がある税理士・行政書士・コンサルタント等

お申し込みは以下をダウンロードしてFAXしてください。

「16.0124セミナー申込書.pdf」をダウンロード

|

2015年11月 9日 (月)

【12月13日セミナーのご案内】クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

12月13日(日)にセミナーを開催します。

クリニックと家庭のお金の流れを全体的に理解して、
お金を上手に残したいな...と考えている先生へ

【クリニックのお金が不足する三大原因を知って、お金の不安を無くせるセミナー】

開院されて間もない先生、開院されて何年も経ち次のステップを目指されている先生、開業を検討されている先生、クリニックのお金や家計を預かっておられる奥様に最適の内容です。

【このセミナーに参加された先生はこんなことで悩んでおられました】

●不動産の購入や投資を勧められているが、メリットがわからず判断できない。

●歳をとりリタイアするころに、どれぐらいお金が残っているのか知りたい。

●医療法人を設立したが、税金を払いすぎているのではないかと気になっている。

●思うままに設備投資をしてきたが、このままで良いのか、他の人はどうしているのかと不安になってきた。

●子供の教育費など将来必要なお金を払うことができるか不安だ。

●知り合いの先生とお金の話をしても、本音を聞くことができず相談相手がいない。

【参加された先生のご感想】

●不動産購入や投資でお金が不足するケースが多い理由がわかった。

●お金の手残りの仕組みの図が面白く、よく理解できました。

●対策を打てば、お金の不安を解消して、診療に専念できそうだ。

●お金のことは大切だと思いながらも、放置していました。話をうかがって、 早めに手を打っておかないと後で後悔することになりそうです。

●医療法人と個人の税率の違いが大きくて驚きました。

●なぜ医院にお金が残らないのか、そしてお金を残すやりかたが明確にわかった。まずは来期から理事報酬のバランスを変更したいと思う。長期的に数千万円の差が出そうです。

●医療法人を設立した時に必ずチェックするべき6つのポイントがよくわかった。

私は20年前から医業経営者専門のファイナンシャルプランナーとして活動してきました。

その中で多くの先生が利益が出ていながらお金が不足している状況に数多く遭遇しました。

そして、ほんの少しのアドバイスだけで多くの方々が改善したのです。

その後、10年前から医業経営専門のコンサルタントとして活動を始めてからも、多くの同じようなケースを改善し続けています。

当初は特殊な事例がたまたま続いているのではないか?

と思っていましたが、そうではないことがわかりました。

収入-支払ったお金=手元に残るお金

という誤った理解をしていることが大きな原因だったのです。

このセミナーでは専門知識が無くても、手元に残るお金がいくらになるのか、簡単に解る公式をお伝えします。

【セミナー開催概要】

■セミナー内容

1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.お金が不足する三大原因とは?
3.誰も教えてくれない開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法

■開催日 平成27年12月13日(日)
■時間 13:00~15:00
■会場 JR飯田橋駅近くの会場
*お申込みいただきました方には追って詳細をお伝えします。
                
■費用 5,000円(当日現金でお支払いください。)
■対象 開業医の先生とその配偶者に限らせていただきます。

ぜひご参加ください。

お申し込みは簡単です。

「12月13日セミナー参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。
1.氏名 2.役職 3.クリニック名 4.電話番号 5.FAX番号 6.メールアドレス

|

2015年10月15日 (木)

【11月3日セミナーのご案内】たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!セミナー

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

11月3日(火・祝)に開催するセミナーのご案内をさせていただきます。

このセミナーは開業を検討されている先生はもちろん、開業されて間もない先生、開業されて何年も経ち、さらなるレベルアップを考えておられる先生にもおすすめです。

自院がなぜ患者さんから選ばれているのかを明らかにし、スタッフと共有することでさらによいクリニックを目指しませんか?

自分の良さは自分ではわかりません。

このセミナーでは患者さんの目から見た、自院の本当の良さを探る方法をお伝えします。


*このセミナーを始めた理由を動画でお話しています。

【たった3つの質問に答えるだけで、患者さんに選ばれるクリニックになる!】

このセミナーで、たった3つの質問

1.自院を継続受診されている患者さんに、その理由を訊いていますか?

2.その患者さんが継続している理由は何でしょうか?

3.その理由を自分ではどのように感じますか?

に答えることで、

ご自分では気づかなかった、自院が選ばれる理由 を明らかにして、患者さんにわかりやすく伝えてあげませんか?

■このセミナーを受けられた先生からはこんなご感想をいただいています。

・患者さんは、どのクリニックが自分の悩みを解消してくれるのかわからず、しかたなく近所のクリニックを受診していることを初めて知った。

・患者さんが知りたいことが自分のHPでは伝えられていなかったことがよくわかった。

・自分が当たり前にしていたことが、患者さんには当たり前でなく、選ばれる理由だったということがわかった。

・医療の専門性だけでなく、他にも選ばれる理由があることがわかり、目からウロコだった。

・どんな患者さんに来てほしいのか、まったくイメージできていなかった。

・ここで気づいた選ばれる理由をHPや様々な媒体で伝えていきたい。

【セミナー内容】

1.クリニックを経営するとはどういうことなのか?
2.自院の真実の姿を患者さんに伝えることの重要性
3.患者さんの視点から選ばれている理由を探る(実習)
4.選ばれる理由はクリニックを元気にする

【セミナー開催概要】

■開催日 平成27年11月3日(火・祝)

■時間 10:00~12:00

■会場 JR飯田橋駅近辺の会場(お申込み後、詳細をお伝えいたします。)

■費用 5,000円(当日現金でお支払いください。)

■対象 開業医、または開業を検討されているドクターとその配偶者に限らせていただきます。  

お申し込みは簡単です。
こちらのフォームでお申込みいただくか、
11月3日セミナー参加と書いていただき、以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpで返信ください。
1.参加希望日 2.氏名 3.役職 4.クリニック名 5.電話番号 6.メールアドレス

これまでに開催したセミナーのお客様の声を以下でご覧いただけます。

10月25日セミナー お客様の声

11月24日セミナー お客様の声

1月25日セミナー お客様の声

6月14日セミナー お客様の声

7月23日セミナー お客様の声

|

2015年9月17日 (木)

【セミナーのご案内】分院展開成功の秘訣、集団的個別指導の問題点について

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は12月18日に開催する医業経営研鑽会のセミナーのご案内をさせていただきます。

今回のセミナーは開院以外の方も参加可能となっています。

一般の方は先着20名ですので、お早めにお申し込みください。

【セミナー内容】

(第1部) 講師 医療法人アレックス 副理事長 中村崇先生

テーマ 広域医療法人の運営と工夫・都市型地域型の専門クリニックの運営

(第2部) 講師 参議院議員・歯科医師 西村まさみ先生

テーマ 未定です(国会開催中のため少しお待ち下さい)

第1部の講師をして頂く中村崇先生は長野県で3つの無床クリニック、東京都で2つの無床クリニック、そして東京都で1つの有床診を運営している関節鏡視下手術に特化した「スポーツ整形外科専門医療グループ」医療法人アレックスの副理事長です。

今年の年末にさらに東京都に1つの無床クリニックを開設予定です。

中村崇先生には6つの医療機関を運営するための医師、看護師、PTなどの人材確保や分院の管理者に定着して頂くための工夫、6つの分院を管理する本部の機能、長野と東京で関節鏡視下手術に特化したスポーツ整形外科専門医療グループとして発展する秘訣などについてお話して頂く予定です。

医療法人アレックス オフィシャルサイト http://ar-ex.jp/

第2部の講師をして頂く西村まさみ先生は国会で集団的個別指導の選定基準の見直し、消費税損税に対する補填問題、歯科医療に関する様々な問題などを取り上げている国会議員です。

西村まさみ先生には集団的個別指導に関する最新情報や、国会で取り上げている医療関係の問題に関する情報、さらに消費税損税に対する補填問題などについてお話して頂く予定です。

参議院議員・歯科医師 西村まさみ オフィシャルサイト https://www.nishimura-asami.jp/

【日時】 平成27年12月18日 午後5時30分~午後7時30分

【会場】 新宿三丁目貸会議室T&Tビル501

新宿三丁目駅(A1・E9)出口から1分、新宿駅東南口・中央東口から徒歩3 分、地下鉄連結通路(A1・E9)から1分の場所にあります。 地図は下記URLからご確認頂けます。 http://www.shinjuku-kaigi.com/index.php?id=4

【参加費】 一般参加者の方の参加費はお一人様5,000円です。

参加は当日現金でお支払い下さい。

【お申し込み】 「12月18日セミナー参加申込」 と書いていただき、以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpで返信ください。 1.氏名 2.役職 3.クリニック名 4.電話番号 5.メールアドレス

|

2015年9月 7日 (月)

【9月27日セミナーのご案内】患者さんに選ばれるクリニックになる、とは?(医療経営セミナー)

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

9月27日(日)に(株)スキルアップ様主催のセミナーでお話をさせていただきます。

患者さんに選ばれるクリニックになる、とは?(医療経営セミナー)
-たった3つの質問に答え、考えるだけで患者さんに選ばれるクリニックになる!-


午後からは以下のセミナーも開催されます。

C型肝炎治療の最前線-大きく変わった治療-新薬続々! 高い治癒率!
-インターフェロンではなく、ほぼ飲み薬だけで治せるようになった-
講師 溝上雅史先生(国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センター センター長)

ぜひご参加ください。


このセミナーは開業を検討されている先生はもちろん、開業されて間もない先生、開業されて何年も経ち、さらなるレベルアップを考えておられる先生にもおすすめです。

自院がなぜ患者さんから選ばれているのかを明らかにし、スタッフと共有することでさらによいクリニックを目指しませんか?

自分の良さは自分ではわかりません。

このセミナーでは患者さんの目から見た、自院の本当の良さを探る方法をお伝えします。


*このセミナーを始めた理由を動画でお話しています。


このセミナーで、たった3つの質問

1.自院を継続受診されている患者さんに、その理由を訊いていますか?

2.その患者さんが継続している理由は何でしょうか?

3.その理由を自分ではどのように感じますか?

に答えることで、

ご自分では気づかなかった、自院が選ばれる理由 を明らかにして、患者さんにわかりやすく伝えてあげませんか?

■このセミナーを受けられた先生からはこんなご感想をいただいています。

・患者さんは、どのクリニックが自分の悩みを解消してくれるのかわからず、しかたなく近所のクリニックを受診していることを初めて知った。

・患者さんが知りたいことが自分のHPでは伝えられていなかったことがよくわかった。

・自分が当たり前にしていたことが、患者さんには当たり前でなく、選ばれる理由だったということがわかった。

・医療の専門性だけでなく、他にも選ばれる理由があることがわかり、目からウロコだった。

・どんな患者さんに来てほしいのか、まったくイメージできていなかった。

・ここで気づいた選ばれる理由をHPや様々な媒体で伝えていきたい。

【セミナー内容】

1.クリニックを経営するとはどういうことなのか?
2.自院の真実の姿を患者さんに伝えることの重要性
3.患者さんの視点から選ばれている理由を探る(実習)
4.選ばれる理由はクリニックを元気にする

【セミナー概要】

開催日時 平成27年9月27日(日)10:00~12:00

開催場所 スタンダード会議室 京橋店
       東京都中央区京橋2-8-20京橋ビル

詳細は以下でご確認いただき、お申し込みください。

http://www.skillup-mt.jp/index.php

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしております。
ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

より以前の記事一覧