ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

株式会社ドクター総合支援センター
ドクターよろず相談所 開業医のためのお悩み解消ブログ

「開業医って孤独だよな…相談相手もいないし」と思っている先生のために、さまざまな事例をご紹介しています。お悩みのことがありましたら、お気軽にご質問ください。

ご挨拶

2013年1月 4日 (金)

【新年のご挨拶】新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は沢山の方々に当ブログをお読みいただくことができました。

心より感謝申し上げます。

今年も実際にクライアントさんからいただいたご質問やご相談などをベースにした、現場でお役にたつ情報をお届けしてまいりたいと思います。

お困りのこと、ご質問などございましたら、メールなどでどしどしお問い合わせください。


今日は本のご紹介をさせていただきます。

昨年の暮れに素晴らしい本を読みました。

「ありがとうの育て方」中山マコト 著

マーケティングやコピーライティングなどの本をたくさん書かれている中山マコトさんの本です。

私自身も直接教えていただいたり、何冊も本を読ませていただいています。

ここに出てくる事例は、小さな食堂やレストラン、居酒屋さんなどの事例です。

お客様に対する心配りや、地元の仲間に対する想いなど素敵な事例がたくさん書かれています。

読みながら思わず感動して涙ぐんだり、紹介されているお店に行きたくなったり、心をゆさぶられる本でした。

一言でいうと、損得勘定ではなく心からお客様の事を考えて行動すること。

さらにいうと自然とそのような行動ができる人間になることの大事さ素晴らしさが書かれています。

この内容はクリニックの方々にも参考になるのではないかと感じました。

スタッフの方々に読んでいただくと、思わぬ効果が出るかもしれません。

|

2012年12月28日 (金)

【年末のご挨拶】本年も「開業医のためのお悩み解消ブログ」をお読みいただき、ありがとうございました。

こんにちは。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

いつも「開業医のためのお悩み解消ブログ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今年は様々な場所に出かけて多くの学びをいただきました。

その中で、当社の理念や、コンサルティングメニューの見直しなどをすすめてまいりました。

そして私自身のセイルフイメージを

「開業医のビジョン実現ナビゲーター」と定めました。

これは、世界で最も過酷なモータースポーツと言われているパリ・ダカールラリーのドライバーの隣に座っているナビゲーターのイメージから出てきたものです。

皆さんはパリ・ダカールラリーをご存知でしょうか?

砂漠の中を数千キロにわたり、時速100km以上のスピードで走破する危険なスポーツです。

少しでも油断をすると、車が転覆したりして、死の危険にさらされてしまいます。

ドライバー一人ではどの方向にすすめばいいのか、どんな危険が潜んでいるのか十分に把握できないので、その隣に地図を持ったナビゲーターが座り、常にコミュニケーションをとりながら走っていくのです。

私は医業経営もパリ・ダカールラリーと同じように大変過酷なことだと感じています。

朝から晩まで診療をされ、くたくたになりながら経営やマネジメントにも力を注がなくてはなりません。

ものすごい気力、体力が必要なお仕事です。

解らない事や、悩み事があったとしても相談相手がいないため、いつも漠然とした悩みを抱えておられます。

そのような先生の隣に常に居ながら、同じ方向を見て、どちらに進めばよいのか、どんな危険があるのか、何をどのようにすればよいのかなどを一緒に考える。

そして、先生に不安や悩みを解消していただき、診療に専念できる環境を作り、ご自分の理想の姿(ビジョン)を実現するお手伝いをする。

そんな役割を果たすことが私のミッションだと考えています。

来年もさらにお役にたてますよう、自分をレベルアップしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

来年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

【お知らせ】
12月29日~1月3日まで年末年始のお休みをいただきます。
1月4日から通常の業務を開始いたします。





|

2012年3月11日 (日)

3月11日を迎えて

おはようございます。

あっという間に一年がたち、3月11日を迎えました。

災害でおなくなりになられた方々のご冥福をあらためてお祈りいたします。

被害にあわれ、ご苦労されている方々に安らぎが訪れますよう、心よりお祈りいたします。

昨日、故郷の四国から知り合いの経営者の方が上京され、お昼をご一緒しました。

私も会員になっている、中小企業家同友会の全国大会が郡山で行われ、その帰りに東京に来られたのです。

現地の方々のお話を聞かれたのですが、想像以上に復興はまだすすんでいないとのことでした。

この方は被災後陸前高田市に行かれ、病院の再建のための寄付金を直接市長さんにお渡しされたとのことです。

病院が再建するまで、毎月お金を送り続けておられるとのことでした。

私はそこまでのことはできていませんが、せめて心だけは常に被災地の方々に向け続けようと思います。

このような日ですが、本日午後からセミナーを開催させていただきます。

元気に生かされていることに感謝しながら、参加していただける方々のお役に立てますよう、全力を尽くします。

|